ウォーターサーバーランキング結果発表!【満足度no.1は?】

ウォーターサーバーランキング発表【私の結論】

mizurank1
mizu1mizupoint1

b10

shikiri

mizurank2
mizu2mizupoint2

shikiri

mizurank3
mizu3mizupoint3

shikiri

一番良いウォーターサーバーはフレシャス!【その理由とは】

ptra
by:ptra

◆ 実体験しなきゃ分からなかったことが沢山!

栄えある1位はフレシャスでしたが、体験前はまったくのノーマークの会社でした。

実体験をする前は、友人宅にもあるしそのお水を飲んだことがありすごくおいしかったのでアクアクララが1位になるだろうなって予想していました。

その他では、公式HPをみてさくらウォーターやBLUEウォータの外見が素敵だなって思っていました。公式サイトが魅力的なら本当にその商品も魅力的に見えるんですよね・・。

でも、実際にウォーターサーバーが自宅に同時に届いて、いろいろなポイントをチェックしてみたら、公式サイトには書かれていないマイナスポイントや、口コミで言われていることとは違うことが数多くありました。

これだけとっかえひっかえ試していると、ウォーターサーバーを体験した費用がちょっと大変な事になりましたが、でも本当に満足できる1台をきちんと見極める事ができました。

もうお話しましたが

わたしが最終的に選んだウォーターサーバーはフレシャス

ということになりました。もうフレシャスについては一言では語りつくせないほど良かった(笑)

 

omizu02

良かった点を簡単に箇条書きにしてみますね。

..:★::….:★::….:★::….:★::….:★::….:★

・電気代・値段・メンテナンス料金など、コスト面が満足
水がダントツにおいしいし、質・ミネラルバランスが良い!
・サーバーのデザインが他を大きく引き離してオシャレでかっこいい!
・水替えがとても簡単で、ゴミが少ない!
・お手入れしやすく、音も静か。

..:★::….:★::….:★::….:★::….:★::….:★

うん、とにかく、悪いところがないんです。
フレシャスの魅力についてはこのページの少し下のほうでもっともっと詳しくお話してみるのでお楽しみに・・(笑)

そして2位はアクアクララ。

mizu09

アクアクララは総合的に良い部分が多く、マイナス面が少ないという印象です。

水の購入ノルマがないし全国展開している大手だし、なによりサーバーの設置を業者の方がやってくれて1週間の無料トライアルも実施しています。条件的に見てもお得度が高めなので2位にランクインしました。

そして3位のフレール。

mizu05

フレールはフレシャスと同じウォーターバックタイプなのがまず、とてもいい。そして水の値段も安いです。硬度は超軟水なので赤ちゃんや小さい子供さん向けのお水といえますね。

チャイルドロックが完璧、妊婦さんでも楽に水を変えられる、硬度も赤ちゃんのミルク向けということでママ・プレママ向けのサーバーだと感じました。

他と比べてココがよかった!【フレシャスの魅力】

mizu06

さて、ランキングで見事1位に入ったフレシャス。一体どこがよかったのか?ということをこちらの項で詳しくご説明していきますね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ちなみに、

>>写真つきの私の体験レビューページ<<

もあるのでよろしかったらこちらもご覧下さい

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

先ほどもちょっと書いていましたが、
というか、あちこちのページに書いていますが(笑)、気に入ったポイントはこんなところです。

◆ デザインがピカイチ!ほんとかっこいい♪

フレシャスは、箱を開けた時からそのデザインにひとめぼれ!

なんでしょうか?スマートな冷蔵庫?オシャレ家電?

長方形のスッキリしたボディ、上品な光沢、なにより外からはウォーターバッグが見えない設計、そして、シルバーのスタイリッシュな取水レバー・・・。

どれをとっても他のウォーターサーバーより、数段素敵!

水がドデンとのっかってるタイプのサーバーと並べると、その違いが歴然とします。リビングに置いたら、すっごいしっくりきましたし、キッチンや寝室においてもイイ♪

しかもフレシャスってレンタル代が無料なんですよね。チープでダサいサーバーでレンタル料月額1000円とられるところもあるのに!!

◆ 山の湧き水のようにおいしいお水♪

お水にもいろいろ味がありますよね。

美味しい水って本当に美味しいんです!

水のおいしさの決め手は、溶存酸素とミネラルバランス。これを両方満たしているお水って実は少ないんです。

しかしさすがフレシャス、その両方完璧に満たしています。

しかも、カルシウムやマグネシウムといったどのウォーターサーバーにも含まれているミネラルだけじゃなくって、亜鉛やパナジウムといったミネラルも含まれています。

ですから甘く、のどごしがよく、体にスっとしみこんでいくようなかんじ。

ちなみにフレシャス以外のお水では、ここまでの感動ってほぼありませんでした・・。

◆ ガロンボトルやペットボトルじゃないのがよかった

あのですね、これは声を大にして言いたいのですが、フレシャスは水を替えるのがとてもラクで簡単です。水をビニール製のバッグで補給することは、最大の特徴と言ってもいいと思います。

クリクラやアクアクララなどのメーカーが採用しているガロンボトルやペットボトルタイプのウォーターサーバーが、15リットル入りのボトルを使うのに対し、フレシャスのウォーターバッグはわずか7リットル。

重さは半分以下、サーバー本体へのセッティングの手間も半分ですみます。しかも、使い終わったら、小さくたためてすぐに捨てられるという点も良いです。

だいたいうちの中に余計なものを置いておきたくないんですよね。

使用済みのペットボトルが山のようになったり、引き取りにきてもらうまで、あのかさばるガロンボトルを保管しておかなければならないのは、私にとってかなりのストレスでした。

その点フレシャスは普通のビニール袋を捨てる感覚でゴミ箱にポイ!これを発明した人は天才何じゃないかと思います(笑)

◆ コスト面がすぐれている

フレシャスにはエコモードというものがついています。このエコモードに切り替えると、長時間ウォーターサーバーを使わないときは、保温をストップして電気代を30パーセントも節約できます。

あと、これは私が各社の値段を計算して分かったのですが、

【1L当たりのお水+レンタルサーバー代】

フレシャスはこれだけおいしくてミネラルバランスも最高なのに、水の料金は大手メーカーのなかで真ん中くらいでしょうか?

お水だけだったら、フレシャスは1パック税込み1134円ですから

1134÷7.2=157.5円

となります。アクアクララが108円、フレールが93円なので高っ!と思った方もいらっしゃるでしょうが、この二つのサーバーはサーバーレンタル料金を払わないといけません。アクアクララが1050円、フレールが500円程度でしたので、それを考えると同じような値段に落ち着きますね。

◆ メンテナンス&安全性もgood~♪

ウォーターサーバーを出産を機に使い始めたという方は大勢います。

赤ちゃんのミルクや湯冷まし、少し大きくなっても、甘いジュースよりもミネラルたっぷりのお水を飲んでくれたほうがママ的には嬉しいですよね。

ただ、サーバーって子供がいたずらする可能性もあるのが事実。

お湯が出たらヤケドする可能性がありますし、室内を走りまわってぶつかって、サーバーが倒れて漏電!!ということも。さらに倒れたサーバーの下敷きになって大ケガすることだって考えられます。

こうした事故防止のために、通常ウォーターサーバーにはチャイルドロック機能がついていますが、中には名前だけで全くロックの役割を担っていないものも・・。

でも使ってみた感じ、フレシャスのウォーターサーバーはチャイルドロック機能がしっかりしていると思いました。また、四角形のボディなので、安定感があり、少しぶつかったくらいではサーバーが倒れるなんてことはありません。

サーバーの形が長方形だと、安定性が高いだけでなく、お掃除がしやすいというメリットもあります。ボトル部分がむき出しになっていないのでホコリたたまりにくくから拭きはしやすい。

汚れやすい水受け皿やそのフタの洗浄も日常のお手入れには不可欠なのですが、フレシャスのものは汚れにくく汚れても洗いやすい作りになっていると思いました。

他商品の中には、形が複雑で洗うのに手間が掛かるものや、網目状になっていてブラシでこすらないといけない(超めんどう!)ものもありますが、フレシャスはつるんとしていて汚れが落ちやすい&洗いやすい♪

そしてフレシャスには、スイッチを入れるだけで、ウォーターサーバー内部に温水を循環させて、手が届かない部分のクリーニングを行ってくれる機能もついています!他社は高いメンテナンス費用を請求されることもあるのですが、フレシャスではレンタル料金無料のサーバーにもうクリーニング機能が備わっている、というわけです。

水の安全性を考える【子供・赤ちゃんが飲める?】

mizu04

私は水の安全性について真剣に考えた事はありませんでした。あの原発事故がおこるまでは。

そう、ウォーターサーバーを自宅に置きたいと思った最大の理由は、原発事故発生以来ずっと続いている、放射性物質の問題が気になっているからなんです・・。

今の所、水道水に含まれる放射性物質は、健康被害がない範囲であると発表されていますが、はたしてそれを無条件に信頼してしまっていいのかな?という不安があります。

だって、原発事故が起こった時、私たちに情報が来る前に議員さんが海外に逃げていたなんて報道がありましたよね?ですからいくら「安全ですよ」といわれても、やっぱり不安なわけです。

それに放射性物質の影響でガンになる可能性がある以上、水は完璧にキレイじゃないとイヤですし、

自分は良くても、子供には飲ませられないなって・・。

今回私がランキング1位にしたフレシャスのホームページでは、毎月、取水した水の放射性物質含有チェックを行って、その結果が公表されています。

気になって頻繁に見ていますがもちろん、フレシャスの水からは放射性物質が検出されていません。

電気代の安いウォーターサーバーはどれ?

mizu

実験!電気代を計算してみると?

さてこちらでは電気代をみていきますよ。

ウォーターサーバーは、中で温水と冷水のタンクに分かれて、それぞれで保温、保冷を行っているので、別々に電気を使っているんです。

そして、温水の方が電気代はかかります。

コチラで紹介している3つのサーバーをみてみましょう。

フレシャス・・・・・冷水80W + 温水350W =合計で430W
アクアクララ・・・・冷水105W + 温水465W =合計で570W
フレール・・・・・・冷水75W + 温水350W =合計で425W

となっています。

比較のため、他の有名な宅配水をみてみると、

ハワイウォーター・・冷水70W + 温水350W =合計で420W
クリクラ・・・・・・冷水73W + 温水450W =合計で523W
コスモウォーター・・冷水90W + 温水350W =合計で440W

ふむ・・・。

アクアクララとクリクラがとても消費電力が大きいことがわかりますね。

公式のホームーページなどでは見ると、「1ヶ月にかかる電気代は1,000円前後です」と書かれていることが多いですが、これは使い方によってかなり変動するのだとか。

あと、温水の方が必要な電気量が多いということに注目。温水を温めるときに最も電気代がかかりますからね。

冷たいお水しか飲まない人と、暖かいお茶やコーヒ、料理にお湯を使う人とではやはり電気代に差がでてきそうです。

温水を多く使う方は1,000円以上の電気代になってしまうかもしれませんね。冬などは電気代が上がりそうです。

これは完全に個人差によるものなのでサーバーに由来するものではないとして、使い方を考慮せず、本体の仕様だけでみると、電気代が安いウォーターサーバーはフレール、電気代が高いウォーターサーバーはアクアクララとなりました。

電気代を少しでも安くできるサーバーは?

ウォーターボトルなどに詰められた水は、一度、ウォーターサーバー本体に入れたら、すぐに電源を入れて保温、保冷しなくてはならないのですが、スイッチを入れずに常温の水にしておくと、雑菌などが繁殖して水が飲めなくなってしまうってご存知でした?

ですからウォーターサーバーは常に電源を入れておかなくてはならない、ということになります。

となると、一人暮らしでもご家庭で使っていても、やっぱり電気代という点が気になる方も多いのではないでしょうか?

確かに夜間などはのどが渇いて水を飲みたくなることはあっても、熱湯が必要になることはまずないし、あと1人暮らしで仕事で家を空けている時間が長いので、その間も熱湯はいらないはず。

電力消費量って、保温する温度が高ければ高いほど必要となります・ウォーターサーバーのお湯は、だいたい90度ぐらいに保たれていますからこの温度が低くなれば、消費電力も低くなります。

この点に着目して節電効果を高めたサーバーがフレシャス!!

ウォーターサーバーの温水を長時間使わない時、保温する温度を下げて消費電力を抑える「エコモード」機能を搭載してるんですよね。なんと最大で電気代を30パーセントカットできるのだとか!

エコモードは、本体背面のスイッチを押だけと、使い方もカンタン。

このスイッチを入れておくと、夜になったりカーテンを閉めたりして、ウォーターサーバー周辺の電気が暗くなると、センサーがそれを感知して、90度前後のお湯を63度ぐらいにまで温度を低くさせるようになります。

温水は適度な熱さを保っているので、雑菌が繁殖することはありませんし、熱湯を使いたいなと思ったら、エコモードをOFFにすればOK。数分待てば、元の90度ぐらいの熱湯に戻りますよ。

ただ、毎日オンにしたりオフにしたりしていると、中には私のように、「今エコモードオンだっけ?オフだっけ?」・・・という状況になったりします。

そんなときはサーバーのランプをみれば一目瞭然。エコモードがOFFだと、ランプは赤色に点灯。ONになると、オレンジに変わりますからね。

mizueco

他にも省エネモードがついているウォーターサーバーもいくつか出ていますけど、サーバーのレンタル代が高かったり、初期費用で5,250円とられるといったクリクラみたいなメーカーもありますからね。

タダで最初から搭載されているのならば、タダのほうが嬉しいですよね。

では『フレシャス以外のサーバーをもうつかっちゃってるよ!』『フレシャスじゃないサーバーを頼むつもり・・』という人は節電できないのか?・・・・というとそういうわけでもないのです。

確かにフレシャスには、すごいエコ機能がついていますが、他のには残念ながらついていません。ですから私的になにか節電できる手段はないかと探してみたんですよね。

ちょっと手間ですけど、1つ思いつきました・・・!

それは、料理でお湯を使うとき、半分はお湯にして、半分は水にするという方法

あ、『なんだよ、しょぼいな』って思いませんでした?

確かにしょぼいしセコいかもしれませんが(笑)でもこれ、効果高い方法なんです。

半々に使うと、だいたい40度ぐらいの温度のお湯になって、コンロにかければ、あっという間にお湯が沸きます。お水から沸かすのと比べたら節約になります。

あとウォーターサーバーって一番電気がかかるのは、サーバー本体のお湯が少なくなって、ボトルやウォーターバッグから水が補給されて、それを温める時なんですよね!

ですから、一気にサーバーのタンクに入っているお湯がなくなると、常温の水が流れ込んできて、それを90度まで温めなければならないので、それだけでも電気代がはね上がっちゃうんです。

でもわたしが考えた(セコい)方法で、お湯が減る量を少なくしていけば、そこそこの時短にもなるしそこそこに電気の消費量も抑えることができる!というワケなのです♪

「でもそれって信憑性あるの?」・・・って半信半疑のあなた、このやり方は、

メーカーさんに電話して確認してみたところ、本当に効果がある節電方法だと言ってくださいました★

たしかに少し手間ですが、その一工夫でグンと節電効果は上がりますので、ウォーターサーバーの電気代が気になるって方はぜひ、試して見てほしいと思います。

おわりに・・

Meno Istorija_8

by:Meno Istorija

いかがでしたでしょうか?

今ウォーターサーバーって本当に沢山種類があるので迷いますよね。

『どうせ買うなら失敗したくない』と私も色々試してみたのですが、そのチャレンジが皆様のお役に立てたら嬉しいです!

↓↓私のイチオシはこちら↓↓

mizurank1
mizu1mizupoint1

b10
2015/1/26 (月) • ウォーターサーバー



Comments are closed.