煌髪(きらり)マジで染まらない?【2ch口コミは本当だった?】

髪と地肌に優しい!煌髪(きらり)白髪染め

hsiraga7
shiraga8shiraga9

煌髪(きらり)白髪染めが人気らしい?

photo13

煌髪と書いて「きらり」と読みます。絶対初見ではよめませんよね・・(汗)
なんでこんなややこしい漢字を使うのでしょう。

でも最近、この白髪染めが口コミで人気らしいのです。

ちょっと公式サイトを見てきましたが、

+++++++++++++++++++++++++++++++

マイナス7歳若見え
「麗しのハリ・コシ」
「髪を傷めず頭皮に優しい白髪染め」

+++++++++++++++++++++++++++++++

・・・と、なんだかステキなキャッチフレーズが。

聖マリアンナの皮膚科学研究チームが開発したということで、効果についても期待が持てそうな気がしますね。実は私、このマリアンナのコスメを使った事があって、この商品がなかなかよかったので、今回の白髪染めもかなり期待しております。

なんでも、煌髪(キラリ)は聖マリアンナ医科大学のDDS(ドラッグデリバリーシステム)技術で誕生した、新毛髪浸透性分「ヘアケアキューブ」を配合されているそうです。

その成分のおかげで髪を痛めずに必要な成分を必要な部位にしっかり届ける機能があり、さらに「髪を美しく育む成分」もシッカリ浸透するのだとか。

年齢を重ねたり、何度も白髪染めを繰り返したりすると、髪が傷んだりボリュームがなくなったりするもの。そして発毛機能も衰えてきてハリ・コシがなくなったという悩みも。

白髪の目立つ年代になった人ならば誰もが感じているのではないでしょうか。

これまでの白髪染めと比べて煌髪(キラリ)は「ヘアケアキューブ」でキューティクルをはがさず紙の深部へ染め量と栄養成分を浸透させることで、『髪の内側から美しく染め上げ光沢も保つ』ということなのだそうです。

科学的にきちんと説明されてあって、これは信頼できそうですね。
私も早速買ってみることにしました。

ちゃんと染まる?煌髪(キラリ)私が体験!

photo16

ネットで注文してから数日、煌髪が届いたので使ってみる事に。

あ、あとですね、白髪染めの商品だけじゃなく、

試供品のシャンプーとリンスがおまけにもらえました♪

個人的に、こういったプレゼントは嬉しいですね!

タダでもらえるのであればなんでももらっておこう!と思ったり(笑)試供品がついていない白髪染めもありますけど、煌髪はそのあたりは良いですね。

初めて注文するときってこういうことって気になったりしますからね。

でもまあ、おまけは豪華だったけど肝心の白髪染めが全く使えない・・・・

なんてことになれば意味がありませんからね。ここからはしっかり商品そのものを見ていきたいと思います。

きらり白髪染めはこんな感じになっています。

rishiri08

ルプルプみたいな容器ですね。

なんというか、チープな感じではないです。

「これなら染まるかも!」

という期待を持たせてくれます。

もちろん、別にパッケージと染まり具合が関係ないのは分かっていますけど、商品の見た目というのは大事だと思いませんか?

ネットで選んで買うときって「これなら!」って期待して商品を購入するので封を開けてみて、「え・・ダサい…」というものだったら、ちょっと最初からモチベーションが下がります。まあこのあたりの基準は、クリアしていると言えますね。

あと、このきらりにはパッチテスト用のお試しサンプルがついているんです。

rishiri09

これはかなりユーザーの気持ちを考えているなと思いました。

だって、白髪染めってやはり実際に使ってみるまで不安ですよね?

「本当に染まるのかな?」
「優しいっていうけど、肌がかぶれたりしないかな?」
「変な色になったらどうしよう・・?」

など、使う前というのは、もちろん期待もあるけど、『大丈夫かな?』っていう不安も大いにあるのです。

確かに頭皮に優しいというキャッチフレーズで販売している煌髪ではありますが、それは自分の髪や肌にとって本当に優しいのかどうかは分かりません。

どこかにいるほかの誰かにトラブルがなかったからといって、自分にトラブルがないとはいいきれない。ですので、使ってみて肌荒れをしてしまったとなると最悪。

もし本品の封を開けて使って、それで肌が荒れてしまうと大変です。ですので、このようにパッチテストのアイテムを入れてくれているのは私的には非常に親切だと思いました。

今回、私はブラックを注文してみました。
きらりのお値段は1本3240円となっております。

この料金、他と比較してみても・・普通ですかね。

もっと安い商品もありますけど、利尻ヘアカラーとかルプルプも同じくらいの値段ですから、本当にちゃんと染まるのであればこの金額は納得できる範囲内だと思います。

さてさて、では実際に手にとって見ますね。

rishiri10

うん、真っ黒!(笑)

触ってみた感触はルプルプとかと大差ありません。
ですが!注目すべきはその香り!

柑橘系でとっても癒される香りなんです♪

白髪染めのなかには、「無香料」と宣伝しておきながら、ものすごくヘンなニオイがするものもありますよね?くさいものを自分の髪につけるのって抵抗があります。ちゃんと髪は染まるかもしれないけど、もしこのクサさが髪に残ったらどうするのよ?!と心配になってしまうような匂いのものもあるのですが・・。

きらりの香りは俗に言う『シトラスタイプ』とでもいうのでしょうか。さわやかで、これなら髪につけて放置中も不快感はありません。

ちなみに、ルプルプはラベンダーの香りでした。ラベンダーといっても鼻につく強い香りではなく、ほのかにハーブっぽいラベンダーが香るくらいだったので、こちらも癒され感はありましたね。

女性ならこういった「香り」って気になると思いますけど、人気商品はさすがこういう点もきちんとクリアしてくれています。

使い方ですが

『乾いた髪にたっぷり塗って、15~20分放置して洗い流す』

と、これまたルプルプなどと同じです。香りが良いので待ち時間も苦痛ではありません。

こういう系はやったら直ぐに染まるものではないものの、せっかくやるのですから、初日から効果があればやっぱり嬉しいな・・・と待つ事15分、洗い流してみました。

で、どうだったか?

・・・・・残念ながら1日目はほとんど、全くといっていいほど、下の写真を見ればわかるように変化は感じられませんでした・・・。

kirari1

この写真、使用前のビフォー写真じゃないですからね。すでに1回白髪染めした後の写真ですからね・・。

目に見える変化はないけれども、ここでへこんではいけません。そまらなったけれども毎日使っていればいずれきっと成果がでてくるはず!!!

ということで、2日、3日、5日、1週間・・・と使っていくものの

「あれ?おかしいな。染まらない・・・」

なんというか、初日と変わらないのです・・。

あれ?どうしてでしょう?
あんなに科学的にも証明されていてコレは信頼できるって思ったのに・・。

kirari5

うーん。ちょっと色、入っていますかね・・?

上は5日目の写真なのですが・・・。

でも確かに髪のボリュームはふんわりしているような気がするようなしないような・・?髪が痛んだとか肌がかぶれたとかは全くありません。

髪は地肌に優しいというのはかなり感じられます。

でも・・ルプルプとかと比べたら明らかに変化がなさすぎる・・。
もしかして、もしかすると、

『肌や髪に優しいけど染まりにくい』

という残念なオチなのかしら・・。

と自信を喪失しかけましたが、とにかく購入して放置するにはもったいないので2週間使い続けてみました。

その結果・・・

kirari2

うん、最初に比べたらなんとか染まってきました!!

特に私はがっつり白髪があるので染まりにくかったのかな?とも思いますが、ちらほら白髪があるくらいの方だったら大丈夫なのではないでしょうか?

使い始めのころは全然染まらなかったから、

「え?このまま終わってしまうの?大丈夫なの?」

と不安でしたが、1週間めあたりからやっと髪の白い部分が薄れてきたように思います。

煌髪(キラリ)の使い方をチェック!

さてひとまず使い方をチェックしてみましょう!

使い方は他の商品と大体同じです。

①髪に塗る!

このとき、シャンプー前の乾いた髪に使用するのがポイントです。

髪の分け目を変えながら丁寧にたっぷり塗っていきます。特に耳の周り、こめかみの前後は目立つのでしっかり塗っておきましょう!

②しばらく放置

公式サイトでは

「10分以上置いてください。」
「最長20分くらいを目安としてください。」

と書かれていました。

ですから私は間をとって15分(笑)くらい放置しておきました。

③シャンプー、すすぎ

良く洗い流してシャンプーしてフィニッシュ!
かなり手軽です。

ニオイについては先ほども少しお伝えしましたが、柑橘系でとってもさわやか。お風呂場を汚したり、ニオイがこもって次の人が不愉快な思いをするという心配もいりません。

煌髪(キラリ)の感想まとめ【どうだった?】

photo14

ごめんなさい、ちょっと辛口かもしれません。

私が今紹介してきた写真を見てもらって分かるように、

染まり具合に関してはイマイチなんじゃないかな?

って思いました。

元々黒い部分に関しては色が強くなった感じはありましたけど、真っ白になっている部分に関してはうっすら色がつくものの、周りと同じように真っ黒に染まるかどうかといえば微妙としか言い様がありません。

ただし、染まらないというわけではありません。目立たなくはなります。毎日使っていれば、徐々に染まっていきます。時間が経つにつれて染まり具合が良くなってくるので気長に使っていくのがポイントなのではないかなと思います。

2週間経つと真っ白ではなく少しずつこげちゃの部分が増えてきているので、2週間以上使い続けていけば、徐々に染まってくるのだと思います。

煌髪(キラリ)は染まるスピードが遅い!そう、

『ゆっくり染まる白髪染め』

というのが正しい言い方なんでしょうね。

髪や地肌を傷めないという点に関してはダントツに素晴らしかったので

肌が弱い人が白髪染めをしたいという場合には本当におすすめ

だと思います。

あと、ルプルプや利尻は爪の間にはいった汚れがなかなか落ちなかったんですけど、煌髪(キラリ)は石鹸洗い1回でスっときれいに落ちました!(だから染まらないのかも笑・・?)

素手で使えるとかいいながら爪汚れが酷い・・というストレスがないのは良かったのではないかと思います。

hsiraga7
shiraga8shiraga9

2015/2/6 (金) • 白髪染め



Comments are closed.