脱毛器人気比較!【口コミ/価格/機能/効果でランキング】

家庭用脱毛器を様々な面から比較!

家庭用脱毛器は様々なメーカーから様々な機種が発売されています。本体価格や脱毛方式、カートリッジなどの交換部品の寿命、効果、脱毛以外の機能などがそれぞれ異なっているため、ぱっと見てどれが良いのかを比べることが難しくなっていますよね。

この記事では、家庭用脱毛器を様々な面から比較し、どの脱毛器が一番人気でお薦めなのかをお伝えしていきます!

↓↓↓ 総合一番人気の脱毛器を見る場合はこちらをクリック! ↓↓↓

人気脱毛器の賢い選び方は?

datumoki9

脱毛器を比較し選択する時に大切な基準は、「使用(脱毛)する部位」です。
全身を脱毛したいのか、ワキやヒゲなど部分的な処置が主なのか。それによって、選択する機種が異なってきます。

全身に使うのであれば、照射面積の広い「フラッシュ脱毛器」と呼ばれるタイプがおすすめ。具体的な機種としては「ケノン」や「センスエピ」などが挙げられます。

逆に、ワキ・ヒゲ・指の毛など、細かい部分を中心に使う場合は、「トリア」などの「レーザー脱毛器」というタイプが合っています。

さらには、カートリッジやジェルなどの、本体以外の「消耗品」の有無や価格、寿命も購入の際のポイントです。

家庭用脱毛器の中には、本体はとても安い価格に設定している代わりに、ジェルやカートリッジの消耗品・交換部品の寿命が短く、頻繁な交換が必要なものもあります。カミソリの替え刃やプリンタのインクと同じ原理ですね。こういう脱毛器を選ぶと、長期的なコストパフォーマンスで見ると劣っていることになります。

とはいえ、もともとムダ毛の本数が少ない方や、一本一本の毛が細く薄い方の場合なら、脱毛処理を行う頻度や回数もそれほど多くないでしょうから、こういった「本体価格の安い」機種の方が良いでしょう。

反対に、毛の量が多い濃いなどの理由で、ケアが高頻度になる方は、初期費用は多少高くともカートリッジの取り換え頻度が少ない製品を購入した方が、長期的なコストパフォーマンスは優れていると言えます。つまり、脱毛器をどんな人がどう使うかによって、その目的や毛量の個人差によって、重要視するポイント変わってくるということです。

大切なのは、自分の目的に合ったものをよく比較して選ぶことです。

そのためには、実際の利用者の口コミや感想、体験談などを参考にして選ぶのが最もおすすめです。メーカー自身のホームページには、良いことし書かれていませんから。他にも、ランキングサイトを利用してそれぞれの機器を比較するのもいいでしょう。欲しい脱毛器のあたりをつけたら、さらに徹底的に情報や評判について調べ上げましょう。

脱毛器は決して安い買い物ではありません。事前によくリサーチしておかないと、買ってから『思っていたものと違った』と後悔することになります。

このサイトでも、口コミで人気のもの・よく売れているものをいろいろな角度で比較し、ランキング形式で紹介しています。是非参考にしてみて下さい。

家庭用脱毛器の口コミ人気ランキングをチェック!

datumoki2

まずは口コミ人気の面で比べてみましょう。

今は家庭用脱毛器がとても人気で、サイズは小型ながらも、性能はかなり本格的。脱毛エステと変わらないようなレーザー脱毛やフラッシュ脱毛の機能を搭載した機種も多く、家にいながらにしてエステ並みの本格脱毛が行えるんです。

もちろん、一定期間処理を続けることで、永久脱毛に近い完璧な処理も可能です。

処理に痛みが伴うものもありますが、機器によっては痛みをほとんど感じないものもあり、また処理の前後のケアによってかなり軽減できるので、安全にストレスなく脱毛を行えるでしょう。

こちらが、口コミで人気の高い脱毛器のランキングです。

1位: ケノン

datumoki2

ケノンは売上げ、口コミともにダントツの人気。ヘッド部分が大きく、一度に照射できる範囲がかなり広いのが特徴。レーザーとは違う特殊な光を照射していく脱毛方式なので、痛みも少なく、肌への負担がほぼありません。カートリッジの寿命がとても長い(最大5万発!)ので、長い期間取り換えなしで使えるところも魅力です。

2位: イーモリジュ

ケノン以前のロングセラーのフラッシュ脱毛器がイーモリジュ。その改良版であるケノンにはやや性能が劣りますが、その分価格が安く、また使い勝手の良さも人気です。手足だけでなく、顔への照射も可能なので、男性がヒゲを脱毛するのにもおすすめです。日本製なので、安全面でも信頼できそうです。キャンペーン期間中はケノンの約半値で購入できることもあるので、お得にフラッシュ脱毛器をゲットしたい方は公式サイトをチェックしてください!

3位: センスエピ

センスエピは出力レベルを5段階から選べ、家庭用脱毛器では初めて「肌色センサー」を搭載した、安全性に優れたフラッシュ脱毛器です。1回の照射範囲も比較的広く、脱毛を広範囲に行いたい方には特におすすめ。カートリッジの寿命が750発(!)と短いのがネックですが、頻繁に使わない方や部分的な脱毛を行いたい方には、本体価格の安いセンスエピがおすすめです。

人気脱毛器のコストパフォーマンスを比較すると?

脱毛器を選ぶときには、脱毛器本体の価格はもちろんですが、全体的なコストパフォーマンスもキーポイントとなります。

コスパを決めるもののひとつは、消耗品の有無。

特に消耗品が必要な家庭用脱毛器の場合は、消耗品そのものの値段だけでなく、消耗品ひとつあたりの寿命、ひいては脱毛完了までにかかるトータルの費用を把握しないと、家庭用脱毛器の本当の価値・価格を評価できません。

口コミ人気の家庭用脱毛器のコストパフォーマンスを比較してみました。結果は以下の通りになります。

datumoki1

ケノン(コスパ:良い)

ケノンは、カートリッジ式のフラッシュ脱毛器です。ラージカートリッジ1個の価格は7,700円とお高いですが、業界で最大の50000発照射が可能なため1ショットあたりのコスパは0.15円と超割安。スリムカートリッジも40000発照射が可能なので、全身脱毛をしたい方はもちろん、ご夫婦やカップル&家族みんなで使える優れモノです。

イーモリジュ(コスパ:良い)

イーモリジュは、光を発するカートリッジが必要な人気の脱毛器です。1個8,400円のカートリッジは一見すると高く感じるかもしれませんが、18,000発もの照射が可能なため、1ショットあたりの単価は0.46円と比較的割安です。18,000発もあれば全身への照射が可能なので、広い範囲の脱毛を行いたい方や家族みんなで使いたい方などにおすすめです。

トリア(コスパ:良い)

トリアは照射範囲がピンポイントで狭いのですが、その分しっかりとした脱毛効果が得られるというのが評判です。カートリッジは必要ありませんが、本体が充電式であるため、長期間使っていると充電式バッテリーの交換が必要になります。充電式バッテリーの交換費用は19,950円です。ちなみに、1ショットあたりの単価は0.3円となっています。

センスエピ(コスパ:悪い)

センスエピも、ケノン等と同じく光カートリッジを必要とする脱毛器です。カートリッジの単価は5,250円と若干安めですが、1個当たり750ショットしか使えないので、1ショットあたりの単価は7円とかなり割高になります。といっても、本体価格やカートリッジの価格は比較的安めなので、ワキや腕、ヒザなど部分的な脱毛を中心に行いたい方にはおすすめです。

ノーノーヘア(コスパ:悪い)

ノーノーヘアは熱線を用いてムダ毛をカットしていくタイプの脱毛器です。消耗品としてブレードとバッファーの交換がそれぞれ必要になります。特にブレードは6時間使用するごとに交換が必要なため、コストパフォーマンス重視の方にはあまりおすすめできません。

脱毛器の効果をワキ脱毛で比較!

 

ムダ毛の中でも、特に悩みを持つ方多いのが、ワキ毛ですよね。恐らく、脱毛を希望する女性のほぼすべてが、ワキの脱毛を希望されていることでしょう。

ワキをカミソリや毛抜きで処理している方は多いと思いますが、実はこれらの処理を長く続けていると、様々なトラブルが起こる可能性があります。毛穴が引っ張られ、鳥肌のようにぶつぶつになったり黒ずんでしまったり、ワキ毛が毛穴の中に埋まったり(陥没毛といいます)…

一度このようなダメージ肌になってしまうと、元に戻すのはかなり難しくなります。でも、女性としては、ワキの処理をサボることはできませんよね。

家庭用脱毛器はそういう方を中心に人気なのですが、特にワキは手や足と違ってかなり凹凸のあるので、処理し忘れた毛が残ってしまいやすく、その点は注意が必要です。

脱毛器を選ぶ際にも、脱毛センサーが複数搭載されている機種や、こまかい場所の脱毛がしやすい機種を選ぶのが良いでしょう。

さて、比較した結果、ワキ脱毛に向いている家庭用脱毛器はこちらです:

ケノン

ケノンは、特殊な静電式センサーを採用し、肌に触れる部分には樹脂のみを使用しています。そのため、敏感肌の方や金属アレルギーの方でも、比較的安心して使えます。また、3連射・6連射といった連写機能を搭載しているので、肌へのダメージも軽減されます。デリケートな脇には6連射機能を使うなど、使い分けをするのが良いですね。

イーモリジュ

datumoki3

6点ものセンサー機能を備えているため、処理し忘れるムダ毛がほとんどありません。凹凸のある場所でも手早くキレイに脱毛することができます。また、光の照射範囲も比較的広く、たとえばワキなら2、3回光を当てるだけで十分です。処置にストレスを感じることなく脱毛を行うことができるところも魅力ですね。

トリア

照射範囲がピンポイントなので、1本1本きちんとムダ毛を処理することができるのがトリアの特徴です。充電式なので、コンセントの場所を気にせずに脱毛を行えるところもGood! パワーも強いので、太いワキの毛にもしっかりとした脱毛効果があり、時間がかかってもキレイにしたいという方に特におすすめです。

人気脱毛器の総合評価は?

上記を踏まえた総合評価がこちらです!

1位: ケノン

kenon4

一番人気の脱毛器は、フラッシュ式脱毛器ケノン。他の機器と比較してはるかに性能が良く、高い脱毛効果と照射1発0.05円というコスパの良さが美容業界で話題になるほどの一品です! 脱毛器でありながら美顔器としても使える美顔カートリッジ付きなので、全身美肌を目指す女性にはありがたいアイテムなのです☆

あえて悪い点を言うなら、73,800円という、他の機種と比べて高い価格。それでも、他の安価な機種では効果のない剛毛や産毛にも効果を発揮してくれるので、長く使うことを考えるとやはりケノンが一番おすすめです。

2位: イーモリジュ

2011年に口コミで大ヒットしたフラッシュ脱毛器イーモリジュ。信頼性の高い日本製で、カートリッジタイプでありながら1ショットにつき約0.46円というコストパフォーマンスの高さが嬉しい!

脱毛器としては珍しい美顔機能やトリプルショット機能も充実。改良版であるケノンの登場により低価格化し、値下げセールを狙えばお得に手に入れられるところもおすすめです。

3位: センスエピ

照射可能範囲が広く、少ない回数で全身まんべんなく処理できるセンスエピ。美容大国イスラエルで開発され、業界で初めて肌の色を感知して照射する「肌色センサー」を搭載し、必要以上のダメージを肌に与えることなくケアできます。本体価格39,800円 送料・代引手数料無料 無償修理保証1年間。

ハンドピース部分の重さが240gと若干重めなのと、カートリッジの寿命が短くコスパが悪いのが欠点です。とはいえ、何といっても見た目が可愛いので、女性の間の口コミ人気が特に高い機種です。また、本体価格が比較的安いところも魅力的。

4位: トリア

口コミサイトやランキングでもお馴染のレーザー脱毛器トリア。脱毛器は決して安い買い物ではないので、せっかく買ったのに効果が思ったように出ないのでは困りますよね。でもトリアなら、30日間の返品保証つき。期間内なら、どんな理由でも返品に応じてもらえるので、安心して試せます。本体価格59,850円、送料無料。

照射面積が少し狭めなのが欠点といえば欠点ですが、細かい部分(たとえばワキや指など)の脱毛には最適です。コードレスで、専用ジェルも不要なので、コンセントの場所を気にせずどこでも手軽に脱毛できますよ。

5位: ノーノーヘア

ノーノーヘアは、サーミコン(熱線)式で毛を焼き切る脱毛器。テレビCMでもお馴染みという方も多いと思います。痛みを感じずあっという間にムダ毛ケアができるから、肌へのリスクを最小限にノンストレスでお手入れすることが可能です。持ち運びに便利な小型サイズなので、旅行先へもひょいっと持っていけますね! 本体価格29,800円 送料・代引手数料無料です。

姉妹品である男性の髭脱毛専用の「ノーノーフォーメン」や、より携帯性に特化した「ノーノーヘアスマート」も口コミで人気を集めています。

+ + + + + + + + + + + + + + + +
+ + + + + + + + + + + + + + + +

人気脱毛器の総合比較、いかがでしたでしょうか。次の記事では、さらに詳しく写真付きでそれぞれの脱毛器を比較しているので、あわせて参考にしてください。あなたのツルツルライフを応援しています!

↓↓↓ 総合一番人気の脱毛器を見る場合はこちらをクリック! ↓↓↓

2015/7/29 (水) • 脱毛器



Tags: , , , ,

Comments are closed.