ニキビ予防の食事って?生理前どうする?【睡眠不足も原因】

今回はニキビの予防法についてお話しします。ニキビができてしまってから治すよりも、そもそも出来ないように予防する方がずっと良いですよね!食事や運動、睡眠、また生理前のニキビの改善法についてお話ししていきましょう。

↓↓↓ニキビケア商品の人気ランキングはこちら!↓↓↓

簡単にニキビを予防する方法ってないですか?

Photo by DIO@Taiwan

ニキビは、できてしまってからケアして治すよりも、はじめからできないようにするのが理想ですよね。

今は良いニキビケア化粧品がいくつも販売されているので、ニキビができてしまってもきちんとお手入れをすれば簡単にニキビを治す事ができます。ですが、ニキビができてからお手入れをするのは遅いと私は思います。理想としてはニキビができる前の予防で、できないようにしてしまうことですね。

とは言っても、ニキビを予防するのは簡単なことではありません。これをすれば万全の予防!という魔法の予防法は存在しません。毎日の生活の中で少し心に留めておけば良い、効果的なニキビ予防方法をお伝えしたいと思います。

◆規則正しい生活

まずは生活のリズム。起床時間・就寝時間や食事の時間などをなるべく固定し、規則正しい生活を送る事で、ニキビを予防する事ができます。

◆食生活

肉類中心の生活だと皮脂の過剰分泌を促す結果になってしまいます。お肉だけでなくお野菜・お魚とバランスの良い食生活を心がけて下さい。

食の管理は一番面倒なので、ついつい偏りがちです。自分で用意出来ないものに関しては外食時に摂取するなどの工夫を行っていきましょう。

◆運動

大人になると運動不足になりやすいです。運動の時間を取るのって難しいですよね。仕事で電車を使っている人なら、駅まで徒歩に切り替えるなど、上手に工夫をして体を動かす時間を作るようにしましょう。ちょっとした工夫で運動不足を解消する事が出来ますよ。それがニキビの予防にもつながります。

◆ニキビケア化粧品

そして最後はニキビ予防化粧品の利用。今販売されている多くのニキビケア化粧品は予防用にクリームがついています。ニキビを治す事だけに集中しすぎてニキビ予防を怠りがちですけど、新しいニキビを作らないというのはとっても大事なので、予防も忘れない様にしていきましょうね。

生理前にニキビができるのはなぜ?

Photo by plasticboystudio_PhotoJUNKY

女性だけのニキビの原因があります。それは生理。普段は何もないのに、生理前になると決まってニキビができることがありますよね。ニキビができることで「あ、もうすぐ生理だな…」と感じる、という方もいるのではないでしょうか。

生理前のニキビには、ホルモンのバランスが関係しています。

男性ホルモンは皮脂の分泌を活発させるのですが、女性はこの男性ホルモンと似た働きをもつ黄体ホルモンによって皮脂が過剰分泌されるようになっています。排卵後から月経開始初期は、普段に比べて多くの皮脂が分泌されるのです。

皮脂の過剰分泌というのが直接的なニキビの原因となります。だから、生理前にはいつもより丁寧・慎重にスキンケアをする必要があるでしょう。とはいえ、この時期はケアをしたところで、ホルモンの影響でどんどんと皮脂が分泌されていくので、いたちごっこのようなケアとなってしまいます。だからといって、スキンケアに力をいれなければ、ニキビができやすい肌環境で放置してしまう事になってしまいます。

ニキビが出来てしまってからケアをするのは遅いので「そろそろ生理の時期かな」と思ったらいつもより丁寧に洗顔を行っていきましょう。

そうすれば、生理前のニキビをある程度防ぐ事が可能です。また、生理前だけにニキビが出来るという人は、その他の生活リズムなどに問題がないと思いますので、今の生活リズムを持続する様にしましょう。

他にニキビが出来る要因が加わってくるとニキビを治しにくくなってしまうので気を付けて下さいね。それにしても私たち女性って「女性特有」という症状が多くて困りますよね…(苦笑)

睡眠不足とニキビって関係あるんですか?

Sleeping

Photo by tonynguyenstudio 

食事・運動と並んでもうひとつ大事な「規則正しい生活」の要素。それが睡眠です。睡眠は大切です。ニキビのできやすさや治りやすさに直結します!

ニキビができやすい方や、既にニキビが出来てしまっている方は睡眠を大切にください。今からお話することは直接ニキビに関係はしませんが、ニキビのできやすさや治るスピードに関係していきます。

「お肌のゴールデンタイム」という言葉を聞いた事があると思います。一般的に22時から朝方2時の時間ですね。この時間はお肌のターンオーバーが一番行われる時間帯。つまり、お肌にとってはなくてはならない時間なワケです。

細胞・ダメージを修復する大切な時間。でも、この時間に睡眠を取っていなかったらどうなるでしょうか?

そう、お気づきの通り、お肌の回復が遅れて、どんどんと傷んでしまいます。傷んでしまうとバリア機能も損なわれてしまうので、外部からの刺激に弱くなります。刺激に弱くなるという事はニキビができやすくなるということ。

ですからニキビ予防に、そして改善に睡眠が大切なのです。

ニキビケア化粧品を使うとニキビを改善する事が出来ますけど、これは商品を使ったから治るのではありません。商品を使ってニキビの出来ている皮膚の部分を治しやすくした上で睡眠をとることで治りやすくなるのです。外科的な処置ではなく内科的な処置であると覚えておきましょう。

つまり。いくら効果のあるニキビケア化粧品を使ったところで、睡眠不足でお肌が修復する時間がなければ、いつまで経ってもニキビは改善されないのです。むしろ、改善されないどころかどんどんと酷くなっていくでしょう。

忙しい人にとって、毎日夜の10時に寝るというのはなかなか難しいのですが、なるべく日付が変わる前にはお布団に入るように頑張ってみましょう。

乾燥するのにニキビができるってホント?

ニキビが出来る原因は皮脂の過剰分泌。つまり、ニキビというのは脂っぽいお肌の状態である事が考えられます。脂肌の方はニキビができやすいワケですね。

しかし、ニキビについて調べていくと不思議な事が分かりました。それは、乾燥肌の方でもニキビが出来てしまうという事です。

これって物凄く不思議ですよね。乾燥しているって事は、皮膚の表面に皮脂が分泌されていないわけです。それにも関わらずニキビが出来るというのはニキビが出来る原因からは考えられません。

ここがニキビの厄介なところです。勘違いしている人が多いのですが、乾燥肌だからといって皮脂の分泌がされないワケではないのです。乾燥肌の方でも皮脂は分泌されます。乾燥肌の場合、肌が乾燥して毛穴がふさがっている事が多いのですが、毛穴が塞がっている状態で皮脂の分泌が行われてしまうとどうなるでしょうか。

皮脂は肌の表面に出てこれず、毛穴の中で詰まってしまいます。詰まってしまった皮脂が腐って、毛穴が炎症を起こしてニキビになるわけですね。

また、乾燥肌の場合は潤いが足りていない為に、古い角質が毛穴の中に詰まってしまう傾向にあります。この古い角質が毛穴を防ぐケースも多いので、毛穴をシッカリと開かせて毛穴の中に詰まっている汚れを掻きだす様にしましょう。

汚れを毛穴の中に溜めずに綺麗にできれば、乾燥肌のニキビを防ぐ事が出来ます。また、乾燥肌の方はお肌の潤いが不足しがちなので、浸透率の良い化粧水を選んで、常にお肌に潤いをキープする事も心がけておきましょうね。

。。。。

↓↓↓ニキビケア商品の人気ランキングはこちら!↓↓↓

2015/9/5 (土) • ニキビケア



Comments are closed.