ルプルプ白髪染め評判は?本当に染まる?【私のガチ体験談】

数多ある白髪染め、どれが本当に染まるかは、実際に試してみないと分かりません。ということで、今回は評判の白髪染め「ルプルプ (LPLP)」を実際に試してみた様子をお伝えしていきます。

↓↓↓人気の白髪染めランキングを今すぐ見る↓↓↓

ルプルプが届きました!

こんな感じで届きました。

公式HPなどでもその優しさや染まりの良さなどがピックアップされていましたね。自宅で自分できれいに白髪が染められる、とのことでとても楽しみです。

ではさっそく開けてみて中身をご紹介してみます。

このときはは「一本買うと現品がもう一本もらえる」という「お試しキャンペーン」をしていたので、2本入っています。

ダークブラウンとブラウンと、どちらにしようか迷っていたので、一本のお値段で両方試せすことに。ラッキー!

取り出して並べてみました。

手前に納品書や使い方が記載された用紙、パンフレットなどがあります。

奥左がお目当てのルプルプ白髪染め(ブラウン・ダークブラウン)、奥右がシャワーキャップです。一本にひとつついているようです。

白髪染め体験!ルプルプ使ってみました!

では簡単に使い方から説明してみたいと思います。

まずシャンプーをして水気をよく拭き取りましょう。水分をきれいにふき取ったほうが染まりがよくなりますし、また垂れてきません。丁寧にタオルドライをしましょう。

なお、「もっとしっかり染めたい」方は「シャンプーの前に塗る」という方法が推奨されています。こちらも試してみて下さいね。

gazou07

手にとって塗ります。手に出すと、ラベンダー精油の素敵な香りがただよってきます。深呼吸したくなるようなリラックスできる良いにおいですよ。

ルプルプは無添加のためい素手で使えるほど安全なのが特徴とされています。写真はブラウンを出してみたところです。

手触りはとてもやわらかです。髪に絡まりやすいというか、とても塗りやすいです。色も粘りも、チョコレートを溶かしたよう。

分量はミディアムヘアでゴルフボール1個分が目安と公式HPやパンフレットには書かれております。ですがこういったものは個人差もあるため、自分の白髪や髪の量に応じて調節しましょう。

白髪が多いところや気になる部分は特に念入りに塗ります。こめかみや分け目など目立つ部分も。髪全体にいきわたるようにたっぷりと馴染ませ、コームなどを使ってきれいに馴染ませましょう。

gazou06

その後、付属のシャワーキャップまたはラップなどで髪全体を包み込んでしばらく置きます。放置時間は約10分となっていますが、しっかり染めたい場合は20~30分以上長めに時間を置くようにすると良いみたいです。

すすぎます。お湯に色がでなくなるまで丁寧にすすぎましょう。

gazou17

写真は手に出したものを落とした画像ですが、水洗いだけではこのように手に色が残ります。石鹸を泡立てて二度ほどあらうときれいに色がとれました。

さて、気になる染め上がり。以前私はこういった「無添加」モノを試したことがありますが、まさに「傷まないけどあんまり染まらない」という状態でした。

ルプルプも同じようなものかと思っていましたが、期待以上に髪の毛の印象は良くなった感じです。そして、昆布パワーなのか、髪がサラサラ・指通りも良くなりました。色の問題だけでなく、髪がサラつやになると顔までも若々しく見えるのでやはり、地肌や髪に優しい良いものを使って、ちゃんと手をかけてあげなければならないな、とあらためて痛感します。

更に、「しっかり染めたい場合はシャンプー前の乾いた髪に塗る」というのを実践してみた結果、そちらのほうが色の入りが良く、最近はもっぱらその使い方で染めています。お風呂前にルプルプを塗ってシャワーキャップ、テレビやネットをみたり家事をしたり本を読んだりして30分経ったらお風呂へ。待ち時間を有効に使えるし、白髪もしっかり染まるのでおすすめですよ!

gazou09

ブラウンとダークブラウンの色味を比較してみましょう。

この写真ではちょっとわかりづらくて申し訳ないんですが、右がブラウン、左がダークブラウンです。

ブラウンは本当にチョコレート色。ダークブラウンはまさに「こげ茶」という感じでしょうか。染め上がりは色が濃いからかダークブラウンのほうがしっかり染まっているいう印象があります。

ブラウンもダークブラウンも自然な染め上がりなので、どちらの色も良かったと思います。初回購入キャンペーン1本の値段が激安になってるのでおすすめです。詳しくは公式HPをチェックしてみて下さいね。

体験して分かる「本当に染まるかどうか」

ルプルプのヘアカラートリートメントは植物由来の天然染料(ベニバナやクチナシ等)を使用しているため髪や頭皮に優しいのが特徴です。

無香料(天然精油使用)、無鉱物油、ノンパラベン、動物性原料不使用、アレルギー・パッチテスト済みですから、肌の弱い方でも安心して髪の毛を染めることがでるんです。

手や肌に付着してしまった場合でも石けんで簡単に洗い流すことができるヘアカラートリートメントのため、染毛力は弱いのでは…と思ってしまう方もいるかと思うのですが、大丈夫。心配いりません。

ルプルプのヘアカラートリートメントは、微アルカリ性(pH 8)ですので、染まりやすく落ちにくい、そしてキューティクルを壊さずに綺麗に染めることができるヘアカラートリートメントなのです。

同じ昆布系の染毛剤である利尻ヘアカラートリートメントは、表面にカラーをコーティングするマニキュアタイプのヘアカラートリートメントのため水に弱く、大量に汗をかいたりすると染料が落ちてしまう恐れがあるのですが、ルプルプのヘアカラートリートメントはキューティクルを少しだけ開いて天然染料を浸透させカラーリングを行いますので、髪を傷めることなく染めることができ、色落ちにも強いという性質を持っています。

※美容院や、市販されている白髪染めの平均pH値は約11-13(アルカリ性)となっており、染料が染まり易い分、髪や頭皮を痛めてしまう可能性があります。pH値が低すぎるものは(酸性)、髪や頭皮には優しい分、白髪染めの効力が低いため、白髪染めの意味があまり感じられないといえるでしょう。

ルプルプ白髪染めQ&A

Q:ヘアカラートリートメントが頭皮や手についても大丈夫ですか?

A:ルプルプのヘアカラートリートメントは低刺激で肌に優しいため頭皮や手についても問題ありません。素手で使用することもできるので、手袋を使用する煩わしさもありません。

但し、手に付くのがどうしても気になる場合や、事前にシャンプーを行わない場合は手袋の着用をオススメします。

※シャワーキャップやラップパック中も生え際等にクリームを塗ることをオススメします。

Q:ヘアカラートリートメントはどのように頭皮や髪に優しいのですか?

A:植物由来の天然染料(ベニバナやクチナシ等)を使用しているため髪や頭皮に優しく、無香料(天然精油使用)、無鉱物油、ノンパラベン、動物性原料不使用、アレルギー・パッチテスト済みですので、肌の弱い方でも安心して髪の毛を染めることが出来ます。

Q:頭皮や髪に優しいシャンプーとはどのようなものですか?

A:頭皮や髪と同じ弱酸性のシャンプーや、有効成分の吸収を妨げるシリコン剤が使用していないシャンプーをオススメします。 ちなみに薬用シャンプー[ルプルプ]や薬用トリートメント[ルプルプ]は弱酸性でノンシリコン処方となっているためオススメです。

Q:ドライヤーは髪に良くないのですか?

A:洗髪後濡れたままにしておくと、頭皮の雑菌が増殖したり髪が痛みやすくなりますので、ドライヤーで根元からしっかり乾かすことをオススメします。 ただし、ドライヤーを頭皮や髪に近づけすぎると、今度はドライヤーの熱で頭皮や髪を痛めてしまう恐れがあります。適度な距離で乾かすようする事が大切です。

Q:海藻類を多く食べると髪に良いのですか?

A:昔から「海藻類を食べると髪が太くなったり黒くなる」などと言われていますが、実ははっきりとした根拠はありません。髪はケラチンというたんぱく質でできているので、たんぱく質を意識しながら摂取するようにし、栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

Q:注文方法を教えてください。

A:注文はパソコン(インターネット)、電話、FAXで注文をすることができます。※電話注文の場合、月曜日から土曜日の午前9時~午後18時まで(祝日・年末年始・お盆はお休みです。)となっていますので注意しましょう。

Q:送料はいくらですか?

A:送料は1回の注文で5250円以上の場合は全国送料無料で配送されます。※1回の注文で5250円未満の場合は送料500円必要です。※配送には発送日やお届け時間を指定することも可能です。

Q:ルプルプの支払い方法を教えてください。

A:クレジットカード決済と、代金引換を利用することができます。 ※代金引換手数料は無料です。

Q:返品は可能でしょうか?

A:商品到着後10日以内であれば未開封の商品に限り返品する事が可能です。 但し、初回に限り使用済みの商品でも返品することができます。 ※肌トラブルによる返品希望の場合は、商品到着後10日以内であれば開封後であっても返品する事が可能です。

+ + + + + + + + +

↓↓↓人気の白髪染めランキングを今すぐ見る↓↓↓

2015/9/15 (火) • 白髪染め



Comments are closed.