利尻ヘアカラー使い方難しい?【手についても大丈夫?】

利尻昆布の白髪染めは使いやすい&安価で人気

gazou01

利尻ヘアカラートリートメントは、白髪に悩んでいる方に評判です。その魅力を5つにまとめて解説しましょう。

● 無添加
利尻昆布エキスや天然植物色材・生薬がたっぷり
トリートメントするだけで綺麗に染まる!
美容院白髪染めに比べると激安
しっとりサラサラになる!

年齢を重ねるとどうしても出てくるのが白髪の悩み。今までの毛染めというと「パサつく」「お金がかかる」「不自然な染まり方」「頭皮がチクチクして痛い」「ツンとくる匂いが嫌い」…などなど、けっこうたくさん不満の声があったようです。

それを解消するためにできたのがこの利尻ヘアカラートリートメントで、口コミなどでも人気があるようですね。

私も35歳を過ぎてから今まで無かった白髪が急に目立ち始めて困っていました。髪染めを美容院でするにもお金も手間もかかりますし、髪もいたみます。「何か良いものはないかな?」と探していたのです。

当サイトでは私が利尻昆布白髪染めに出会って使ってみた感想と、私と同じく髪に白いモノが混じり始めた家族の体験談のほか、白髪の原因や改善方法の話題なども記載しています。

同じように悩んでいる方や、利尻ヘアカラーについての情報を求めている方に参考にしていただければと思います。

↓↓↓人気の白髪染めランキングを今すぐ見る↓↓↓

利尻ヘアカラーの使い方

gazou05

利尻ヘアカラートリートメントの使い方はとっても簡単です! いつものシャンプーのあとに普通のトリートメントと同じようにして使うだけなんです。

(1) シャンプーをする
(2) タオルで水気をきる
(3) 利尻ヘアカラートリートメントを適量手に取る
(4) 白髪の部分に馴染ませて、約10分待ってから、トリートメントをすすぐ
(5) ドライヤーで乾かす

……たったこれだけなのです。

髪が伸びる度に白髪を気にして、美容院で高いお金を払って根本を染めてもらう必要は、もうありません。自宅で&自分で簡単にできるのが最大の魅力ですよね。

また普通の毛染めのように大がかりな準備や長い長い待ち時間もいらず、なにより無添加で髪に優しいのもポイントです!

こんなに簡単な使い方なのにしっかり染まってサラサラの仕上がりなのが人気の秘密でしょう!

手についても大丈夫? 色は取れる?

gazou07

利尻ヘアカラートリートメントを使用するにあたり、注意する点として挙げられるのが、手に色が付いた後に残りやすいという点です。

これは、しっかりと染めるタイプの白髪染め共通の注意点ですよね。

利尻ヘアカラートリートメントは、利尻昆布をはじめとして特有ともいえる成分が豊富に含有されています。その上でしっかりと色付けをするので、その分色を定着させるための成分も強くしていることになります。

そのため、結果として手に付くと取れにくいというわけなんですね。

これに関してはデメリットではなく、白髪染めとしての性能が良いからこその注意点と言えると思います。

もし利尻ヘアカラートリートメントが手について、爪の間などにも入った場合は、石鹸などを使って取るようにして下さい。

気にならないようなら、翌日まで待てば自然に取れてしまいますよ。

無添加ですので、身体に悪い成分が含まれているわけではありません。基本的には手についても問題はありません、そのまま放置しても何も問題はありません。

ただし、外出する場合等に手が汚れないようにしたい時は、白髪染めを使用する前に、ビニール製の手袋などを使って白髪を染めるようにすると良いですね。

5~10分くらいで染められるし、手袋をしていると染めにくいということもないので、特に問題はないと思います。

その際のビニール手袋については100円ショップなどで購入できるので、コスト面でも気になるほどではないですね。

↓↓↓人気の白髪染めランキングを今すぐ見る↓↓↓

2015/10/1 (木) • 白髪染め



Comments are closed.