ワセリンでうるおう保湿!この冬を美人に乗り切る5つの魔法

空気の乾燥が気になり始めるこの季節。そんな中、あなたを四六時中うるうるに保ってくれるのは、あの「ワセリン」かもしれません!

150年以上続くロングヒット商品、保湿剤「ワセリン」の魅力・活用方法をご紹介します。

その1.ラップdeパック くちびるうるりん効果

リップクリームや口紅の材料として使用されているワセリンは、デリケートなくちびるも優しくケアしてくれます。

まず、少し厚めにくちびるに乗せ、カットしたラップでパックし、5分〜10分ほど放置。すると気になっていた縦ジワやひび割れが姿を消し、血色のいいぷるんぷるんのくちびるに♪

その2.艶のある手先で魅せる、お手軽ハンドケア

hand

次にご紹介したいのが、ハンドクリームやネイルオイルの代わりに、手や指先にそっとなじませるハンドケア♪

おススメは、洗いものをする前に、少量を手に塗り込み、ビニール手袋をしてお湯で洗いものをする方法。

温まった手袋の中でよりワセリンが浸透し、洗いものが終わったころにはエステでハンドケアをしてもらったように、うるりん♡家事をしながらキレイになれちゃう楽しいアイテムなのです。

その3.諦めなくていい!かかとのひび割れSTOP効果

まさか自分があんなカサカサかかとになっているとは…かつて年上の女性のかかとを見ては、あぁ可愛そうにと憐れんでいたカサカサがいつのまにか自分の足元にも!

焦ってピーリングしてみたり保湿剤を塗りこんでみたものの、その場限りの慰め程度にしかならず、どうやら根が深そうな予感。もう一生このカサカサかかとと歩んでゆくのか…そう諦めかけたあなたに、朗報です!

おやすみ前にワセリンをかかとに塗り込み、ラップを巻いてそのまま眠りにつきましょう。すると、翌朝にはカサカサだったはずのかかとがうるりん♪入浴後の、清潔で柔らかくなったお肌への繰り返しアプローチするのがポイントです。

その4.冷たい北風にもふわっと揺れる無香料整髪料

ついスキンケアの後回しにしていまいがちな、ヘアケア。パーマやカラーで傷んだ毛先、まとめ髪のおくれ毛対策にも、活躍してくれるのがワセリンなのです。

ドライヤーをする前に、髪にうすくワセリンを塗ってみてください。

既成のヘアケア商品とは違い、シャンプーや香水の香りともケンカすることなく、うるおいだけを届けられるのが魅力。乾燥しがちな地肌にもうれしい効果が期待できますね。

その5.優しくクレンジング効果

保湿だけじゃない!なんと意外な役割として注目なのが、クレンジング効果。マスカラだって落とせる実力がありながらも、そこはやっぱり優しいワセリン。まつげや、ニキビのあるお肌にも低刺激ですので、時には自分にとことん優しく、ワセリンdeクレンジング♡おすすめです。

ちょっとしたお出かけにも、旅先にも、もうこれ一つでスマートにうるりん美人。カサカサの自分なんて、去年の冬までのおはなし。この冬、ワセリンの魔法で永く続く潤いに身にまとい、一番しっとりするのはあなたのココロかもしれません。

2015/11/13 (金) • 乾燥ケア・保湿



Comments are closed.