オイルクレンジングの方法・コツは?【正しいやり方まとめ】

最近は、良質なクレンジングオイルが多くのメーカーから販売されています。

ですが、いいクレンジングオイルを買ってきても使用方法が間違っていたのではオイルクレンジングの効果を発揮しません。

お肌の健康を保つためにも、正しい方法で毎日のメイク落としと洗顔をしましょう。

↓↓↓おすすめのクレンジングオイルはこちら!↓↓↓

オイルクレンジングの方法とは?

clensing2

まず、クレンジングオイルは少し多めに容器から出してください。

もったいないからとあまりに使用量が少なすぎると、それで化粧を落とさなければいけないためどうしても強く顔をこすってしまいます。その結果、皮膚を傷めてしまうので多めに手に取りましょう。

手のひらを使って顔全体にオイルをなじませます。最初はTゾーン(おでこから鼻にかけての部分)からクレンジングしていきます。円を描くようにしてください。それから、左右の頬、口の周辺そしてアイメークを落とします。

洗い流す時はぬるま湯をおすすめします。オイルをただ適当に塗っただけで洗い流しても、化粧を完全に落とすことはできません。

自分の顔のファンデーション等とオイルを十分に乳化させる(混ぜる)のがオイルクレンジングのポイントです。ていねいに、でも時間のかけ過ぎはよくないので素早くオイルクレンジングしてください。

「ていねい」と「すばやく」どちらも大事です。

そして、完璧に落とそうとしてつい力を入れてこすってしまう人は多いでしょう。ですが、皮膚は摩擦に弱いものなので強い力は禁物です。

最後に、すすぐ時は洗面器でなく蛇口からぬるま湯を出してすすぐ方がおすすめです。正しいオイルクレンジングの方法を身につけて最大限の効果を得ましょう。

口コミ人気のオリーブオイルクレンジングとは?

clensing3

近頃話題になっているクレンジング方法の一つで、「オリーブオイルクレンジング」というのをご存じでしょうか?

普段料理に使っている、あのオリーブオイルを使ったメイク落としです。

一番理想的なのは、エクストラバージンオリーブオイルです。

オリーブオイルは当然のことながら食品なので人体に害がなく、また抗酸化作用があって皮膚の若返り効果があるとされています。保湿効果のあるオレイン酸がたいへん豊富なのもいい所ですね。

また、オリーブオイルは人間の肌の皮脂に近い成分でできています。

そんなオリーブオイルクレンジングの仕方は、まず乾いた手にオイルを取って指の腹で優しく肌になじませます。スプーン1杯分くらいが適量ですが、濃いメイクを落とす時は多めに使います。

そして、メイクが浮き上がってきたら洗い流します。くれぐれも強い力でこすらないようにするのが大切です。ぬるま湯で洗いましょう。

毛穴のケアにもオリーブオイルは効果があります。毛穴パックなどに比べて肌を刺激しないのも利点です。

毛穴の黒くなった部位に、円を描くようにして汚れを浮かせていきます。この場合も、あまり力を入れすぎないようにしましょう。最後は普通のクレンジングと同じように洗顔料で洗います。

オリーブオイルクレンジングは、乾燥肌や敏感肌の人も心配なくできます。さらに、洗顔後も潤っていて顔のつっぱり感がなく、しわを目立たなくする効果もあります。

しかも、食用オリーブオイルならそれほど値段が高くないのもメリットですね。

頭皮のオイルクレンジング方法とは?

clensing4

顔のように目立つ部分は誰でも気を使ってクレンジングをしますが、頭皮についてはどうでしょう。

確かに毎日する必要はありませんが、1週間に1回程度頭皮のオイルクレンジングをすることで、過剰なシャンプーよりも良い効果を得られるのです。

実は、頭皮のオイルクレンジングをする際にも、普段メイク落としに使うのと同じオイルでできます。髪の毛が生えているというだけで、頭皮と顔の皮膚はまったく変わりません。

ただし、クレンジングの前に髪の毛をよくとかしておくのと、髪は乾いたままの状態で濡らさないようにしてください。

やり方は、クレンジングオイルを手に取りますが、それほど大量でなくて大丈夫です。皮脂の分泌が活発な頭のてっぺんから付けていきます

ここで大事なのは、髪の毛にオイルを付けるのではなく“頭皮に”付けるということです。指の腹を使って優しく頭皮全体にオイルをなじませていきます。マッサージの要領ですね。

顔のメイク落としの時もそうですが、オイルクレンジングは頭皮の脂が浮き上がってくるのがとても早いので、時間をかけすぎないようにしましょう。また、これも顔の時と同じですが、強い力で頭皮をこすらないでください。

お湯でよく洗い流した後は、普段通りにシャンプーをします。

ちなみに、顔用のクレンジングオイルでもできますが、もちろん髪専用のオイルも市販されているのでそちらでもできます。

汗やほこり、においが気になってシャンプーし過ぎてしまう人がいますが、それは頭皮を傷めたり乾燥の原因となります。

週に1度の頭皮のオイルクレンジングの方がおすすめですよ。

↓↓↓おすすめのクレンジングオイルはこちら!↓↓↓

2015/11/24 (火) • クレンジング



Comments are closed.