オイルクレンジングニキビに悪い?毛穴開く?【洗顔のコツ】

オイルクレンジングはニキビに悪い」という意見がよく聞かれますが、一方で「オイルクレンジングによってニキビを撲滅できた」という人もいるようです。

一見真逆の口コミに聞こえますが、一体なぜなのでしょうか? ニキビ悪化の原因と、オイルクレンジングの良い点・悪い点を解説しましょう。

↓↓↓肌にやさしいおすすめのクレンジングオイルはこちら!↓↓↓

オイルクレンジングとニキビの関係とは?

lookinthemirror

メイク落としの際に強力な洗浄力を発揮するということで、人気の高いオイルクレンジング。

しかし、その一方で「オイルクレンジングってニキビが増えるんじゃない?」という先入観を持ち不安に思う声も聞かれます。

ニキビの増加や悪化につながるという説は本当なのでしょうか?

よく話題になるのが、クレンジングオイルの中に含まれる乳化剤(界面活性剤)です。これは、顔に塗っている化粧品とオイルをよくなじませてメイクを完全に落とすために必要なものです。

そのために、「界面活性剤が入っているからニキビが増えたのではないか」と思ってしまう人が時々います。

しかし、最後のすすぎをていねいに行い顔に残さなければトラブルにはなりません。

また、オイルタイプのクレンジング剤でなくても界面活性剤は使用されています。

実際には、「オイルクレンジングしているから」ではなく、「きちんと洗顔ができていなかった」「一度でメイクがきれいに落ちないので何度も過度に洗顔しすぎて、またはゴシゴシこするなどして、かえって余分な皮脂の分泌につながった」などが原因で、ニキビが増えるケースが多いのです。

結局は、どんなクレンジング剤であっても、ちゃんと洗い流せていなくて顔に残っていればニキビが増加する原因となります。

ただし、やはり「ニキビ肌の人に合うクレンジングオイル」というものはありますね。「ダブル洗顔不要タイプ」のクレンジングオイルだと、顔にオイルが残らないように作られたものなので肌への負担が少なくなります。

たとえば、ファンケルの「マイルドオイルクレンジング」などは、オイルながら水のような質感で、お肌への刺激が少なくメイクを落とせるのでおすすめです。

店頭で店員さんに相談してみて、向いているものをすすめてもらいましょう。

オイルクレンジングと毛穴の関係とは?

clensing7

毛穴に入ってしまった頑固な皮脂や角質が気になっている人は多いですね。

少し前までは、パックやシートやマスク状の商品を使って取り除くのが一番ポピュラーだと思われていました。

しかし、最近ではオイルクレンジングで毛穴の脂分や汚れをきれいにするのが一般的になってきています。

毎日帰宅していつものメイク落としをする時に、毛穴のお手入れも一緒にやってしまうことができれば、確かに楽だし手間が省けますね。

ただし、クレンジングオイルが顔に残って毛穴に入ってはよくないので、最後はていねいにすすいでください。

そもそも、オイルクレンジングというと「油でしょう?」と不安に思う人もいるでしょう。ですが、現在は良質のオイルがどんどん開発されてきています。

オイルとは思えないさっぱりした使用感の製品、すばやく乳化してメイクも毛穴の黒ずみもきれいに落としてくれる製品など日進月歩です。毎日使っていくうちに、次第に毛穴が目立たなくなっていくでしょう。

また、最近では「普通のクレンジングオイル」のほかに「毛穴専用クレンジングオイル」というものも発売されています。

使い方は通常のオイルと一緒です。メイクだけでなく毛穴に詰まった皮脂や角質も溶かして除去します。

そして、きれいになった後は過剰な皮脂の分泌を防いで、毛穴の詰まりを予防するオイルも販売されています。もちろん普通のメイク落とし用のクレンジングオイルでも効果は十分です。

以前は主流だった毛穴パックは、肌を傷めたり毛穴が広がるのではないかという不安もありましたが、オイルクレンジングなら無理に毛穴を広くするものではないので、そういった心配はありませんね。

まつげエクステにオイルクレンジングはNG?

eyelashes1

日本でもおしゃれのために付ける人が増え、もはやすっかり珍しいファッションではなくなった「まつ毛のエクステンション(エクステ)」。

少し前まで、まつ毛のエクステを施している人はオイルクレンジングができませんでした。

オイルクレンジングはメイクを落とす洗浄力が非常に強いため、エクステを固定しているグルー(接着剤)まで溶かすので、エクステが取れてしまうからですね。

そのため、サロンでエクステをした人は、アイメイク専用のクレンジング剤も購入しなければなりませんでした。顔は普通のオイルで、目の周りだけ別のものでメイク落としをしていたわけです。

しかし、最近はそれが変わりつつあるのをご存じですか?

まつ毛のエクステをやってもらう専門サロンには、「オイルクレンジングは避けてください」としているサロンと、「オイルクレンジングをしても大丈夫です」といっているサロンがあります。

このところ、後者のような市販のクレンジングオイルを使ってもOKのまつエクサロンが増えてきているので、いきなりサロンに行く前にまずは電話で確かめてみましょう。

オイルクレンジングができるタイプのまつ毛エクステというのは、これまで使われていた従来のグルーよりも強力なグルーを使用しています。個人差はあるものの、日常的にオイルクレンジングをやっている人でもエクステが2カ月~3カ月くらいは持ちます。

ただし、正直その分これまでのエクステよりお値段が高めになるのは避けられません。

↓↓↓肌にやさしいおすすめのクレンジングオイルはこちら!↓↓↓




Tags:

Comments are closed.