カサカサ唇の乾燥・荒れを今すぐ治す!7つの予防&改善方法

たいへん!次のデートまでもう少しなのに、唇がカサカサ!

新発売のあの可愛い口紅も次のデートの約束も、こんな荒れた唇じゃワクワクが半減。大好きな彼のココロを惹きつけるためにも、ベースになる唇はいつもぷるんぷるんに保っておきたいもの。

 

lipcare1

空気が乾燥するこの季節、そんな唇の乾燥は悩みの種ですよね。

今回は日頃の唇のケアで気を付けておきたいことや、一日でも早く治すための方法をご紹介していきます。

1. カサカサにさせない予防法

まずはカサカサ唇を寄せつけないための大切な習慣を見ていきましょう。

I. 紫外線対策

剥けた皮を見ればおわかりの通り、唇の皮は非常に薄くてデリケートなもの。肌や髪と同じように、紫外線にさらされては乾燥し、カサカサになってしまいます。UVカット効果のあるリップクリームを使いケアしていきましょう。紫外線は一年中降り注いでいます。夏以外の紫外線が少なそうな季節も気を抜かず、UVカットを意識することが他の女の子に一歩差をつけるポイントです♡

II. 鼻呼吸のススメ

口をぽかんと開けて呼吸している方、要注意です!口呼吸でいると水分が唇に付着した上に、その上を空気が行き来して、乾燥の原因に。別件ですが、口呼吸は口臭やその他の病気の原因にもなりかねませんので、鼻で深く呼吸できるように心がけてみましょう。苦手な人は、呼吸に特化した教室やヨガなどをならってみるのもおススメです。

III. 唇を舐めない

唇が荒れている時に限って、リップクリームを家に忘れて外出してしまった!そんなピンチの時についついやってしまうのが、唇を舐めること。でも、これは更なる乾燥を招く上に、女子としてはあまりお行儀がよくないのでやめておきましょう。忘れたら買う!くらいの心意気で。

lipcare2

IV. 刺激は最小限に

唇は粘膜が外側に飛び出してきたもの。荒れていないときも優しくケアしましょう。口を拭くときなど、粗悪なティッシュで強くゴシゴシやると、刺激が強すぎるます。湿り気のあり肌触りのいいティッシュを使用したり、シルクのハンカチをそっと口に当てて大切なものを扱うように優しく上品な所作で口を拭うと女子力もアップ♡

2.カサカサになってしまった時の対処法

リップクリームじゃ間に合わない!万が一カサカサになってしまって、いち早く治したい時の具体的な対処法を見ていきましょう

I. 口紅はちょっとだけおやすみ

lipcare3

口紅やリップグロスなどは荒れた唇に刺激を与えます。できることなら唇のターンオーバーの周期3〜5日おやすみするとよいでしょう。お仕事上など、どうしてもつけなければいけない場合は、夜しっかりクレンジングして、油分をしっかり落としましょう。

II. うるうるパック

最近では市販の唇専用パックも多く売られてますね。唇の縦ジワも消えぷっくりうるるんとなるので相性のよい製品を見つけてみて。またこんな時に意外に活躍するのがあの「ワセリン」♪ ワセリンを唇に乗せ、その上からカットしたラップで覆い、5分〜10分ほど放置すると、パック代わりになりますよ。

III. 皮膚科へ駈け込む

あまりに長期にわたり乾燥やかゆみがある場合には、病気の可能性も。皮膚科で専門的なアドバイスを頂くのをおススメします。v市販のリップクリーム塗り薬よりも、唇に合った強力な塗り薬を出してくれることもありますので、不安になったらまずは皮膚科へ。

+ – + – + – + – + – + – + – + – +

日頃のケアと緊急ケア、あらゆる対処法でぷるんぷるん唇ケアを♪

2015/11/30 (月) • 乾燥ケア・保湿



Comments are closed.