セラミド美容液ランキング【口コミ人気・保湿効果No.1は?】

おすすめ美容液ランキング

1位: アヤナス

ayanasulp2

敏感肌・乾燥肌を守る特許技術!
通常の1/20サイズのナノセラミドが皮膚の奥まで浸透!
安心の全工程国内生産!
初回モニターセット1,480円

buttonayanasu

2位: メディプラスゲル

medipluslp

セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸で強力保湿!
62種類の美容成分をボトル1本に濃縮したオールインワンゲル!
便利で衛生的なポンプ式は忙しい毎日を送る方におすすめ!
大容量ボトル180gが初回限定2,996円

buttonmedi

3位: ヒフミド

hifmidlp

「ヒト型セラミド」を全アイテムに配合!
・合成セラミドの3倍の保湿力!
年齢や肌質を問わず乾燥が気になる方におすすめ!
初回限定セット980円

buttonhifumido

セラミド美容液の種類とは?

woman_tablet

皮膚の水分を保ってくれているセラミドという成分は、角質細胞脂質の主成分であると言われています。

ですが、セラミドといってもその種類は人間の体の部位ごとに違い、分類されている数も多いようです。

セラミド美容液に使われているセラミドは、大きく分けて以下の通りです。

1.天然(動物・植物)セラミド
2.活性型(合成)セラミド

このように分けられるようです。

天然セラミドについては、全ての動物や植物の肌に存在していて、肌の水分保持やバリア機能を果たしてくれています。コンニャク芋やウシの脳にも含まれていて、天然セラミドは原価コストが高いのですが、天然なだけあってセラミドが吸収されやすいそうです。

活性型セラミドについては、その名の通り人間が創り出したセラミドです。肌にある成分とほぼ100%同じ構造で合成した、合成セラミドとも呼ばれています。

その活性型セラミドは1~7まで番号があり、存在する場所によって種類や役割が違うようです。セラミド美容液に使われている活性型セラミドは、1・2・3・6・の活性型セラミドです。(詳しくは後述)

活性型セラミドは、天然セラミドに比べてコストが安くなっているので、様々なセラミド美容液が出ているだけでなく、価格も手頃になっているものが多いようです。

どちらが良いというのはありませんが、セラミド美容液によって使われているセラミドの種類が違ってきますので、購入の際はそういったことも注目して選ばれてはいかがでしょうか。

セラミド美容液の賢い選び方とは?

woman_aha

セラミド美容液の選び方ですが、まずは自分がどのような効果を望んでいるのかをはっきりさせた方が、自分にぴったりと合ったセラミド美容液を見つけることができます。

なぜかというと、セラミドは一種類ではなく色々な種類が存在しており、役割も性質も異なっているからです。

セラミド1は、皮膚に適切な水分保持を行い、皮膚をなめらかで柔軟な状態に整えてくれます。

セラミド2は、水分保持機能を長時間持続させていってくれます。極めて高い保水効果を持ち、保水だけではなくて、老化も制御してコントロールしていってくれます。

セラミド3は、年齢を重ねるごとにどんどん失われてしまう成分です。外部の刺激から皮膚を保護してくれるので、しわの深さを軽減してくれます。

セラミド6は、角質が自然と剥がれるように働いてくれているものです。しわを減少してくれます。

このように、それぞれセラミド美容液によって配合されているセラミドが違っていると思います。特に保水力を重点的に置いている方は、セラミド1・2・3が含まれているセラミド美容液を選ぶようにすると良いでしょう。

また、極端に価格が安くなっているものですと、セラミドがわずかしか含まれていないことがあり、あまり効果を実感出来ないかもしれません。セラミドは2~3%以上入っていると効果が十分得られますので、最低でもそれくらいはきちんと配合されているものを選ぶようにしましょう。

ちなみに、植物などから抽出した天然セラミドと、人工的に配合された合成セラミドがあります。そちらもセラミド美容液を選ぶ時に注目して頂きたいところです。

おすすめはコレ!

1位: アヤナス

ayanasulp2

敏感肌・乾燥肌を守る特許技術!
通常の1/20サイズのナノセラミドが皮膚の奥まで浸透!
安心の全工程国内生産!
初回モニターセット1,480円

buttonayanasu

2016/10/14 (金) • 乾燥ケア・保湿



Comments are closed.