目の下のくま 原因とおすすめ解消方法!【血行・マッサージ】

顔の中で目はとても重要なパーツです。どんなに美人でスタイルが良い人もクマが目立つとその美しさも半減です。
目元を健康的に若々しく保つことで見た目年齢もぐっと上がりますよ。

1. クマの種類

eye1

クマには大きく分けて3種類あります。そしてそれぞれ原因が違います。

青クマ

おそらく最も一般的なのが青クマではないでしょうか。
仕事やプライベートでパソコンやスマートフォンを見る機会が増えた現代日本人にとってクマは非常にやっかいな悩みです。

目の疲れストレスによる血行不良や不規則な生活が原因です。また色白の方や皮膚の薄い方はクマが目立ちやすいです。

茶クマ

茶クマは色素沈着などが原因です。 シミ・くすみと同じようなものと考えて良いでしょう。

紫外線を浴びると皮膚はメラニン色素を生成します。通常は肌のターンオーバーで古い角質とともに剥がれ落ちるものなのですが、紫外線を浴びすぎたりストレスなどによってターンオーバーが正常に行われないと肌にメラニン色素がどんどん沈殿し、茶クマの原因をなります。

また洗顔やクレンジング時に肌を強く擦りすぎるのも色素沈着の原因となります。

黒クマ

黒クマは目元の肌のたるみ、皮膚のへこみによりできる影が原因です。

肌のたるみ、くすみは加齢によるものが大きいですが、表情筋が衰えることもたるみの原因になります。ずっと下を向いてスマートフォンをいじっていると将来顔のたるみに、そして黒クマにつながる可能性があります。

2. クマの原因

bathtime2

クマの原因である血行不良を解消することにより、改善されます。
血行を悪くする主な原因はさまざまですが、以下の項目で当てはまるものがあれば改善をおすすめします。

身体の冷え

身体が冷えるということは血行が悪くなっている証拠です。冷えは目だけでなく、肩こりや頭痛の原因となります。

湯船に浸からずにシャワーだけで済ませたり、炭酸飲料やアイスクリームなど体を冷やすものを摂りすぎていませんか?

睡眠不足

夜更かしや徹夜をして目の下にクマが出来たことがありませんか?
睡眠不足は青クマができやすい体質をつくることになります。しっかりと睡眠をとることを心がけましょう。

目の使いすぎによる疲れ

疲れ目には熱いお湯をしぼったタオルで目を温めることが効果的です。目の周りを温めることで血行の流れも良くなります。

パソコン作業の合間に遠くを見たり目のツボを押すだけでも筋肉が緩み、疲れが和らぎます。

運動不足

ずっと座ってばかりだと血行が悪くなり、血が下に流れむくみの原因にもつながります。
毎日のウォーキング、ジョギング…まではしなくても椅子に座ったままストレッチをするだけでも血行が良くなりますよ。

喫煙

血液循環を悪化させるタバコは青クマの原因となります。
パソコンなどのデスクワークに加えて、仕事の合間に喫煙している方は非常にクマができやすい身体を作っているということです。
禁煙がストレスになる方はニコチンの量を減らすことから初めてみましょう。

3. クマの改善方法

クマに効果のある食べ物を摂取する

クマにはカシスが特に効果的と言われています。黒クマにはコラーゲン摂取も効果ありです。しかしそればかり食べるのではなく野菜・肉類・炭水化物とバランスよく摂取することが大切です。以下に特にクマに効果のある食品をいくつかご紹介します。

【青クマ】ポリフェノールが有効

・カシス
・大豆
・カカオ

【茶クマ】ビタミンCが有効

・レモン
・アセロラ
・ブロッコリー

【黒クマ】ビタミンEが効果的

・赤ピーマン
・アーモンド
・豚肉、牛肉

目のまわりのセルフマッサージ

eye3

クマ解消のためには血行を良くすることが一番です。作業の合間や自宅でできるマッサージを紹介します。

目のツボを刺激するマッサージ

目の下を5本の指で軽くぽんぽんと叩くだけでです。これを30秒間行います。
目の下は皮膚が薄いので、優しく眼球を触らないようにマッサージしましょう。

目元をプッシュするマッサージ

中指1本で目の下を骨に沿って目頭から目尻にかけて数か所を軽く押します。目尻までいったらこめかみをじっくりを押し、人差し指と中指で目頭から目尻を軽く叩きます。
マッサージするときはアイクリームや化粧水を使うと乾燥も防げてより効果的です!

化粧品を使ってケアする

eye2

保湿をしっかり

乾燥はお肌の大敵です。目元の皮膚は非常に薄く、繊細なのでしっかりと保湿をしましょう。
特にこれからの季節は肌に浸透しやすく、しっとりした化粧水やクリームがおすすめです。

アイクリーム・美容液を使用

目元専用のクリームや美容液で、うるおいの成分やビタミンCを補充することで、目元のクマを軽減できます。

目元の皮膚は非常に薄いため、強い摩擦や刺激の強い成分によって逆にくすみやシワができる可能性があります。

滑りが良く、刺激の少ない成分の配合されたアイクリームを使用すると良いでしょう。

コンシーラーでクマをカバー

青クマはコンシーラーで隠すことができます。コンシーラーをブラシに少量つけて、トントンと軽くたたくように塗りましょう。
カラーは明るすぎず、オレンジなど肌色に近い色がおすすめです。

まとめ

クマには血行改善が最も効果的です!
これからどんどん寒くなって外に出るのが億劫になってきますが、日ごろからマッサージや軽い運動を取り入れるだけでも違います。

コンシーラーなどは最終手段にとっておいて、食べ物や肌ケアでクマとは無縁な健康美人を目指しましょう♪

2015/12/8 (火) • 目元ケア



Comments are closed.