メディプラスゲル正しい使い方と注意点【モロモロしないために】

メディプラスゲル口コミで評判の理由とは?

medi
bmedi

オールインワンゲルなのにちゃんと美肌に!

忙しいとヒマがなくて、ついスキンケアが後回しになってしまいます。
化粧水、乳液、クリーム、美容液をしてフェイシャルマッサージって結構しんどいもの・・・。

そこで1本4役で手間いらずと評判のオールインワン「メディプラスゲル」を掘り下げてみました。定期購入している人も多いらしい累計400万本も突破してしまう「メディプラスゲル」とは、どんな商品なのでしょう。

どんな効果があるのか、「モロモロが出る」原因など、役立つ情報をお届けします。良い点ばかりではなく、悪い点なども公平にご紹介しますのでぜひ参考にしてくださいね。

メディプラスゲルは2年連続モンドセレクション金賞

mv_monde

mediplus-orders.jp

まず目を引くのが、モンドセレクション金賞を2年連続(1013.1014)で受賞しているところです。

モンドセレクションとは、「製品の技術的水準を審査する民間団体であり、ベルギー連邦公共サービスより指導及び監査を受け、モンドセレクションより与えられる認証」(Wikipediaより)です。
金賞というとコンクールで1等のイメージですが相対評価ではなく、絶対評価で「厳しい基準をクリアしている」というお墨付きなのですね。

bmedi

美容成分が62種類配合

美容成分を62種類も入っていて贅沢と評判です。
含有量が明記されていないのが気になりますが、安価でケチらず使える良さがあります。

宣伝の成分は、「高濃度セラミド(水の包帯でバリア)・ヒアルロン酸(驚異の保湿力)・コラーゲン(肌にハリと弾力)・ビタミンC(肌にうるおい)・プラセンタ(輝く女性らしさに)」(引用:メディプラスゲルオーダーズHP)です。

その他の美肌成分もチェックしてみました。

eye3

アンチエイジングに効く

血流をよくして肌に活気を与えるE(トコフェノール)・肌の弾力をキープする加水分解エラスチン、
肌細胞で潤いをアップするビフィズス菌発酵エキス・抗酸化作用やタルミを防ぐクコ果実エキス
・水分保持の高級成分アルカリゲネス酸生多糖体等

美白効果

美白効果と消炎作用のあるカンゾウ根エキス・色素沈着防止アラントイン
紫外線を防ぐマロニエキス、カッコンエキス等

乾燥肌に効く

高保湿力のグリコシルトレハロース、スクワラン・ビタミン豊富なアボガド油
肌を健やかに保つアミノ酸のタウリン、ロイシン、アラニン、イソロイシン、チロシン等

ニキビ肌に効く

炎症抑制効果のあるグリチルリチン酸2K・毛穴ケアのアーチチョーク葉
毛穴を小さくする効果グリシン・引き締め効果オニイチゴ根エキス
アトピーでも安全な炎症を抑制する加水分解水添デンプン等

◎シワ、たるみ、乾燥、ニキビ、美白に良い効果が期待できる成分を使用しています。どの肌質にも対応のオールマイティな内容です。

bmedi

物足りないという方の使用方法

4a7eea7d677f98d34dbbf1671b4877be_s

しかし@コスメ(アットコスメ)などの口コミをみると物足りないという声も出ています。

秋冬はこれだけでは無理だと思うので、美容液ゲルと考えて他の保湿クリームでフタをするかどうしようかなって感じです

cosme.net

その場合、化粧水やクリームなどもプラスして下さい。
「ひどい乾燥肌の方は栄養クリームをプラスするのもあり」とHPにも書かれています。
夏はUVケアをプラスするとよいでしょう。

bmedi

敏感肌やアトピーの方にも【口コミで「優しい」と評判】

・精製水の他に、美肌の湯として知られる「出雲玉造温泉水」を採用しています。
・製薬会社と共同開発され、皮膚科でも取り扱われている商品でアレルギーチェック済みです。
・界面活性剤、防腐剤、香料、着色料、鉱物油など合成添加物がフリーです。
・プッシュ式で清潔です。

敏感肌でアトピーだった社長の心遣いを感じます。

かんたん塗るだけ

clensing7

とことん肌に優しくするため「擦らない」使用で、マッサージをしなくてもよいそうです。
時間がなくてもズボラでも続けられて楽です。

でも小顔になるリンパマッサージや、顔の中心から斜め上に持ち上げるリフティングマッサージをしたい方もいます。

やはり年の為タルミが気になり、顔を上げるマッサージがしたいです

cosme.net

満足度97%〜不満は朝のメイク時

HPによるとお客様満足度が97%と評判が良くリピーターも多いです。

ぷるんとしたテクスチャーのゲルで肌なじみがよく
みずみずしい感触で肌がもっちりうるおいます。
保湿効果は高いのにべたつき感がないので使い心地が良いです。
時短スキンケアできるのも嬉しい♪

cosme.net

しかし残念ながらマイナス点もあるようです。
「よれる」「ボロボロする」「モロモロがでる」という声が上がっています。

朝化粧前…化粧ノリが悪い。ポロポロ出ます。化粧前は違う物を使おうと思います

cosme.net

白いポロポロしたものが出るのはどうしても気になります。
化粧するときに下地塗ってるだけで酷いことになります

cosme.net

BBクリームなどをすぐ使用するとポロポロとでてくるのが嫌ですねぇ〜

cosme.net

慌てて擦るようにしてしまうと、ポロポロと塊が出てきてしまいます

cosme.net

bmedi

モロモロの原因と解消法

couple-smile

メイク前にモロモロが出ていたら、困りますよね。
粕のようなものがボロボロと出るのは、一体なぜでしょうか?

配合成分にジェル基材として、カルボマー(カルボシキビニルポリマー)が入っています。
カルボマーの多くは石油系の樹脂で、用途はゲル化剤、親水性増粘剤の合成ポリマーです。

プルンとしたテクスチャーにするために、多くの化粧品に入っている安全性の高いものです。

困ったボロボロ、モロモロは、ジェル基材の合成ポリマーでしょう。
親水性ですが樹脂なので擦ると、浸透しきれないものが肌の上で転がってしまっていると思われます。

水溶性コラーゲンなどの天然ポリマーを多量に使用すると、コストがかかってしまいます。
天然ではなく合成なので、本体価格180gで3700円という低コストを実現しているわけです。

正しい使用法でモロモロを回避

手のひらで温めてから、頬を包むように優しくハンドプレスします。
決して擦らず、肌に充分浸透するのを待ってから、ベースやファンデを塗りましょう。

まとめ

消耗品である化粧品はリーズナブルで続けやすいことが、嬉しい要因のひとつですし、アットコスメの口コミなどでも評判ですよね。

あと、通販販売なので送料無料で定期購入できたりもします。

只今60日間全額保証付きで価格が2996円なので、試してみる価値がありそうですね。

美容成分が豊富なのに時短できるので、肌に合っていたらとてもお得です♪

medi
bmedi

2016/2/29 (月) • 乾燥ケア・保湿



Comments are closed.