オールインワンゲル正しい選び方【人気の化粧品比較おすすめは?】

近年多くのブランドから発売され、人気の出てきたオールインワンゲル。
それはいったいどんなアイテムなのでしょうか?

オールインワンゲルとは一般的に、「スキンケアアイテム(化粧水・美容液・乳液・クリームなど)が1つで補える商品」のことをいいます。

商品の特徴としては、ゲルなのでクリームより油分が少なく、プルプルしたテクスチャーで、みずみずしい使用感のものが多いです。

スキンケアが1つで済むので、手軽で使いやすいアイテムです。

オールインワンゲルのメリットは?

shelf

オールインワンゲルのメリットは、大きく分けると

・スキンケアが1つでいいので、時間が短縮できる
・いろいろ買わなくてもいいので節約になる
・スキンケアの刺激を軽減できる

の3つだと思います。
さて、1つ1つどういうことなのか?詳しくみていきましょう。

スキンケアが1つでいいので、時間が短縮できる

オールインワンゲルが人気の1番のメリットは、なんといっても「時間短縮ができる!」これだと思います。

一般的にスキンケアをするとき、たくさんのアイテムを使うと思います。化粧水・美容液・乳液・クリームなど…アイテムをいろいろ使うとそのぶんだけ時間はかかります。それが1つになっているのだから、かなりの時間が短縮できるというわけです。

忙しい朝や、疲れて帰ってきたときなど、スキンケアがめんどうだけど、でもしないわけにはかない…そんな時に役にたつのではないのでしょうか!

子育て中のママのように、まとまった時間がなかなか取れない方に、オールインワンゲルは人気です。

オールインワンゲルによっては、パックや化粧下地まで含まれるものもあるので、それを使えばもっと時間短縮できちゃいますね!

いろいろ買わなくてもいいので節約になる

次に、スキンケア代の節約になり、経済的というメリットがあります。
化粧水・美容液・乳液・クリームなどさまざまなアイテムを買い揃えると、
1万円を超えちゃうなんてこともありますよね?

ですがオールインワンゲルなら、これ1つでいいので1万円を超えなくても、
買うことができますよね!メーカーによって違いますが、だいたい千円~5千円くらいで買えるものが多いですね。

家計にもやさしいスキンケアアイテムなのです!

スキンケアの刺激を軽減できる

これを聞いて、「え、どういうこと?」と思う方もいるかもしれませんが、
いくつものスキンケアアイテムを使うと、その都度塗るという作業をしないといけません。

つまり”肌への摩擦”がおきるのです。摩擦は肌への刺激になり、肌に大きな負担をかけてしまいます。

皮膚科に行かれる方にもそういったお客様が多いみたいです。専門家もこのように話しています。

美容皮膚科では肌のカウンセラーとして、たくさんのお客様のご相談をうけアドバイスしてきました。その中で気付いたことは、年齢肌に悩んでいる女性の共通点として「乾燥」そして「肌摩擦」が多いことでした。「乾燥」はイメージがつく方も多いと思いますが、「肌摩擦」とは、「美容液やクリームなどを複数つかい、何度も肌をこすることが、かえって肌に刺激を与えている」ということ。 肌のためには、「とにかく徹底した保湿」と「肌摩擦を最小限に食い止める」ことが大事です。

mediplus-orders.jp

スキンケアをシンプルにすることで肌への摩擦を減らすことができる、ということですね。オールインワンゲルは、肌のダメージを減らすのにピッタリな商品なのです!

オールインワンゲルのデメリット

gel

時間短縮・節約・肌への刺激の軽減と素敵なメリットがいっぱいですが、一方でデメリットももちろんあります。

・便利だけど浸透力がイマイチ
・肌のコンディションに合わせた使い方ができない
・うるおいが物足りなく感じる

大きく分けるとこの3つだと思います。
それぞれを詳しく見てみましょう。

便利だけど浸透力がイマイチ

多くの美容家がスキンケアはオールインワンよりも、化粧水・美容液・乳液・クリームとしっかりやるほうがいいといっています。

その理由はさまざまですが、そのひとつが浸透力の違いです。基本スキンケアは化粧水・美容液・乳液・クリームと重ねることで、よりよく浸透させてくれます。

また、つける順番もポイントで、相乗効果で浸透を助けてくれます。

しかし、これらをひとつにまとめるオールインワンゲルは、肌への浸透力がイマイチになってしまうのです。

肌のコンディションに合わせた使い方ができない

お手入れを1回ですませてくれるオールインワンゲルですが、それゆえに日々のコンディションの変化に合わせて使い分けができないのです。

例えば「今日は肌が乾燥しているから、クリームをたっぷり付けよう」とか
「最近シミが気になるから、美白の美容液を付けよう」など、肌の状態や季節などに合わせてスキンケアを選ぶことができません。

対処法として、オールインワンゲルにプラスして、美容液やクリームを使うのがいいと思いますが、そうするとオールインワンのメリットである時間短縮・節約・肌への刺激減少がそこなわれてしまいます。

うるおいが物足りなく感じる

オールインワンゲルはクリームのようにコックリとしたかんじではなく、みずみずしい使用感のものが多く、うるおいを物足りなく感じる人が多いようです。

また、浸透力もイマイチのものが多いので、しばらくすると乾燥してくる
っといった意見があるます。

「これ1本で大丈夫」とうたっているオールインワンゲルですが、物足りなく他のスキンケアアイテムと併用している方も多いみたいです。

オールインワンゲルの選び方のポイント

woman_aha

いろいろなメリット・デメリットをみてきましたが、自分にあったオールインワンゲルを見つけるために、どういうことに注目すればいいか、選び方のポイントをみていきましょう!

肌の状態に合わせた種類と成分

オールインワンゲルの中にも、乾燥肌用・エイジングケア用、美白用など、
種類がいろいろあります。それぞれどういう特徴・成分が含まれているのかまとめていきます。

〈乾燥肌用オールインワンゲル〉

乾燥肌用オールインワンゲルには、保湿成分が多く含まれています。
主にセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどが配合されています。
セラミドやヒアルロン酸は保水力を高めてくれ、コラーゲンは弾力を高めてくれます。

肌トラブルの多くの原因は乾燥によるものです。
乾燥を防いで保湿をしっかりしたい人や、どのタイプがいいのかわからない人は、この乾燥肌用のオールインワンゲルを選びましょう。

〈エイジングケア用オールインワンゲル〉

老化によって失われるハリや弾力。
その改善には肌の奥にあるコラーゲンやエラスチンの働きを活性化してくれる成分が入っているものがいいでしょう。
その成分とは、ビタミンC誘導体・レチノール・ナイアシンなどがあります。い

シワやたるみが気になる人や、年齢的に肌の衰えが心配の方は、このエイジングケア用のオールインワンゲルがおすすめです。

〈美白用オールインワンゲル〉

美白用オールインワンゲルには、抗酸化ビタミンと呼ばれているビタミンEや、ビタミンC、ビタミンC誘導体が入っているものを選ぶといいでしょう。
また肌本来の力を高めてくれるアミノ酸が入っていると、ターンオーバーの正常化に繋がり、より美白効果が得られるでしょう。

美白用オールインワンは、色素沈着やシミ、くすみなどの肌な悩みがある人におすすめです。透明感のある肌を手に入れたい人はこちらを選びましょう。

〈敏感肌用オールインワンゲル〉

オールインワンゲルは肌摩擦を軽減してくれるので、刺激に弱い敏感肌の方にはいいかもしれません。ただ成分に注意しないと、逆にピリピリしたりと刺激を感じてしまうかもしれません。

敏感肌の方は和漢植物エキスなどを使用したりしているものや、セラミドやアミノ酸を多く配合し、肌自体のバリア機能を高めてくれるような、オールインワンゲルを選ぶといいでしょう。

生活スタイルにあったオールインワンゲル

mombabies

オールインワンゲルをいつものスキンケアと合わせて使う場合、忙しい朝だけ、疲れて帰ってきた夜だけ、そんな時には多機能オールインワンゲルを選ぶといいでしょう。

忙しい朝に使うなら、化粧下地まで含まれるオールインワンゲルを!
疲れて帰ってきた時に使用するなら、パック機能のあるオールインワンゲルをオススメします。

まとめ

オールインワンゲルにはいろいろなメリット・デメリットがあり、また種類も多くあります。

自分の生活スタイルや肌質と向き合い、自分にあったものを選んだり、いつものスキンケアに組み合わせたりして、無理のないスキンケアを心がけましょう。

↓↓↓人気No.1のオールインワンゲルの詳細はこちら!↓↓↓

【メディプラスゲルの口コミと評判を見る】

2015/12/17 (木) • ニキビケア, 乾燥ケア・保湿



Comments are closed.