リキッドファンデーション選び方のポイント【肌質・カラー】

ファンデーションはパウダーとリキッドどう違うのでしょうか? 自分にあっているのはどれで、どうやって選べいいのかを解説しました。あなたにぴったりのリキッドファンデを見つけてください!

リキッドファンデーションの選び方とは?

thinking

肌になじむかを試す

リキッドファンデーションと一言で言っても、巷には数多くのリキッドファンデーションが売られています。その中から、自分に合ったリキッドファンデーションを選ぶのはなかなか難しいことかもしれません。

まず、テクスチャーでそのリキッドファンデーションの伸びを試しましょう。

手をげんこつにして肌を伸ばし、その上にリキッドファンデーションを塗り伸びや質感を試します。その時に、伸びが悪いと感じたファンデーションは止めておきましょう。

そして、手を広げた時に肌になじんでいるかを確かめます。

と言っても、なじみ具合には年齢も関係してきます。シワが出ないものが良いですが、年齢と共にどんなに優れたリキッドファンデーションでも、シワは出てきてしまいます。

しかし、一般的には30代前半までは、良質のリキッドファンデーションはげんこつを開いた時でもシワは出来にくいと言われています。

色を混ぜ合わせる

それから、リキッドファンデーションは液状の為、2色を混ぜ合わせることが出来るのも特徴です。

1色で使用しても不便はありませんが、ナチュラルに見せたい時や、落ち付き感を出したい時、そして小顔に見せたい時などは、2色を混ぜ合わせて使用することでカバーすることが可能です。

その場合は、自分の肌の基準色とそれよりワントーン低い色を使用します。

ナチュラルに見せたい時、落ち付き感を出したい時は、自分の基準色よりワントーン低い色を使用すると良いでしょう。

そして、小顔に見せたい時は、基準色を塗った後に、外側にワントーン低い色を塗ると、立体感が出て、小顔に見せることが出来ます。

その日のコンディションによって色を使い分けるのも良いでしょう。

リキッドファンデーションと他のファンデとの違いは?

foundation4

ファンデーションは、主にクリームタイプパウダータイプに分けることが出来ます。リキッドファンデーションは、クリームタイプに入ります。

大きな違いは、肌への密着度

リキッドファンデーションとパウダーファンデーションの大きな違いは、肌への密着度にあります。

リキッドファンデの方が肌の凸凹をカバーしてくれる為、その分肌への密着度が高くなります。その為、カバー力が優れているのです。

パウダーファンデーションは、肌への密着がリキッドファンデーションより劣ります。しかし、その分肌への負担が少ないという利点があります。

化粧直しのしやすさ

そして、リキッドファンデーションと比較すると、メイク直しがしやすい点も利点に挙げられるでしょう。

リキッドファンデーションは、油分や水分をパウダーファンデーションより多く含んでいる為、化粧崩れもしにくいという特徴もあります。

そして、それらの成分が光に反射することでカバー力が増すことにも繋がりますし、肌の乾燥を防ぐ、という効果にも繋がります。

春・夏、秋・冬で、ファンデーションを使い分けている人は多いことでしょう。

リキッドファンデーションの良い点と、パウダーファンデーションの良い点をしっかりと理解して、2点のファンデーションを使い分けたり同時使いする等の工夫で、1年を通してツヤのある美肌を目指しましょう。

また、ナチュラルメイクやしっかりメイクといった、シーンに合わせてファンデーションを使い分けることも、大人の女性のたしなみの1つにもなります。

「美容液リキッドファンデーション」とは?

onepoint

美容液ファンデーションというファンデーションが、最近注目を集めています。リキッドファンデーションにも、美容液リキッドファンデーションがあります。

コスメは、肌のトラブルを防ぐ為に欠かせないものになります。

しかし、どんなファンデーションでも肌に多少なりの負担をかけてしまいます。その為、帰宅したらなるべく早くメイクを落とすという概念があるのです。

特にファンデーションは、肌の水分を少なくしてしまいます。乾燥が気になる時期や人にとっては、あまり好ましくない現象です。

そんななか美容液リキッドファンデーションは、カバー力やツヤはそのままに、ファンデーションに美容液の成分を配合したファンデーションになります。特に保湿力に優れたファンデーションになります。

美容液と一言で言っても、様々な美容液があります。美容液リキッドファンデーションに含まれている美容液も、メーカーによって様々です。

しかし、どの美容液リキッドファンデーションをとっても保湿力に優れ、尚且つリキッドファンデーションのメリットであるカバー力とツヤはそのまま維持されています。

リキッドファンデーションのメリットはそのままに保湿力に優れるというのは、嬉しいことが満載です。美容液の成分を使用しながらメイクをすることになるので、他のファンデーションと比較すると肌への負担は軽減されます。

肌のことを考えている人はもちろんのこと、肌にトラブルが起きやすい人にはお勧めのファンデーションになります。

2015/12/18 (金) • メイクアップ



Comments are closed.