背中をきれいにする方法って?【治らないニキビ・跡・乾燥に!】

背中の上の方にできた赤いプツプツ…なかなか治らないし、治っても色素が残って跡になってしまったり。背中のニキビは、自分で見えない分治すのが難しいです。

いったい原因は何で、どうすれば改善していくのでしょうか? 正しい知識を身につけて、きれいな背中を手に入れましょう!

↓↓↓ニキビケア商品の人気ランキングはこちら!↓↓↓

乾燥肌と背中ニキビの関係

back2

背中ニキビと乾燥肌、一見何の関係もないように見えて実はものすごく深いつながりがあります。

と言うのも背中ニキビを引き起こしてしまう原因の一つに「乾燥肌」があり、乾燥肌が起こることで背中ニキビが出来やすい状態となってしまうのです。

背中ニキビの原因が皮膚の毛穴に詰まった皮脂汚れだと言うことは何度も言ってきましたが、どうして「乾燥」がニキビの要因となってしまうのでしょうか。

それは皮脂分泌のメカニズムに答えがあります。

「洗いすぎ」が逆にダメージになっているかも?

身体をボディシャンプーや石けんで洗う目的は汚れや余分な皮脂を落とすためですが、使っているボディシャンプーなどの洗浄成分が強すぎると余分な皮脂や汚れだけでなく、肌にとって必要となる潤い分までも奪い取ってしまうのです。

大切な潤い分を奪われた肌は自らの乾燥を防ごうと、さらに皮脂を分泌するようになります。つまり乾燥がさらなる皮脂分泌を呼び、その皮脂分泌が原因でニキビが悪化してしまうことにもつながってしまうのですね。

soap

肌にとって汚れとなる余分な皮脂はいらないけれど、外敵から肌を守るためには適度な潤い分が絶対に必要なのです。そのため使用するボディシャンプーは刺激が少なく洗浄成分も強くないものを選び、やさしく丁寧に洗っていくことが大切。その上で保湿はさらにしっかりと充分に行っていくようにしましょう。

肌にとって水分を補給してあげることはとても大切で、乾燥を防ぐうえでも最も効果的。良く乾燥肌に油分たっぷりのクリームを塗る人がいますが、油分で潤いを補うことはできません。クリームなどの油分は肌に浸透させた水分を蒸発させないよう蓋の役目を果たすためのものなのです。

あくまでも保湿のためには化粧水が基本、しっかりと水分を補ってあげることが大切ですよ。

エステでの背中ニキビのケアはどうなの?

backesthe

治っても、治ってもすぐに新しいニキビが出来てくるようなら一度は根本的なケアを試してみるのもオススメです。

中でもエステではケミカルピーリングパックによるケア、さらにはビタミンC導入など本格的且つ根本的にニキビができにくい肌へと改善してくれるメニューが豊富なので繰り返すしつこいニキビにも効果的なのですね。

ケミカルピーリングとは?

ケミカルピーリングでは余分な角質や汚れを取ることでクスミも取れ、さらに新陳代謝を促すことにもつながるのでニキビ予防としての効果もUP!

さらにピーリングで一皮むけたお肌にタラソパックのような保湿重視のパックを行うことで美容成分もぐんぐん浸透。ニキビの原因の一つでもある乾燥肌を防ぎしっとりとした透明感のあるお肌に導いてくれます。

ビタミンCの効能

fruit

ニキビ予防としても効果の高いビタミンCをイオン導入することで角質層の奥深くまで浸透させることができ、色素沈着を起こしたニキビ跡のケアとしても効果的だといえるでしょう。

背中は普段だと洋服などで隠れている部分なのでそれほど気にならなくても、夏が近づくにつれて露出の高い服を着る機会や水着を着る機会も増え、やたらと後ろからの視線が気になりだします。

特に背中は自分からは見えない部分ですが、人からは一番見られる場所でもあるので、いつでも綺麗な背中でいられるよう特に気を配らないといけないところでもあるのですね。たとえば背中が大きく開いたワンピースを着ても背中がニキビだらけだと、なかなか自信を持って着こなすことができませんよね・・。

背中にニキビが良くできる人は体質も関係してくるので、しっかりとしたケアが必要になってくるのです。自分でいろいろケアしているのに思うようにいかない方は一度試してみても良いのではないでしょうか。

背中のニキビ跡はどうケアするの?

back3

背中ニキビはひどいものだと治ったとしても跡として残ってしまう場合があります。

状態もクレーター状にデコボコとくぼみができてしまう場合や、また茶色いシミ状の色素沈着の状態など様々なものがあります。

日常的なシミ消し、ボディのニキビのケアとして見てみると、

◆ 肌に良いとされるビタミンCをとる
◆ シミ改善に効果のある美白化粧品などを使う
◆ 新陳代謝を高めるために睡眠をしっかり
◆ 脂質の多い食事はなるべく避けバランスのとれた食事
◆ 適度に身体を動かすこと

・・・なども重要なことです。

こういった一見地味とも思える行動が10年後のお肌のためにはとっても大切で、外からばかりのケアだけでなく内側からのケアも同時に行うことを心がけていくことが大切。

気がつけば背中にシミがあった・・と言う場合日焼けによるものもありますが、多くの場合ニキビ跡が原因となっていることが多いもの。

doctor

残念ながら一度できてしまったシミ状の色素沈着などは治りにくく、皮膚科によるピーリングやレーザー治療などが必要となり、根本的な改善と言う意味では難しいと言わざるを得ません。もちろんピーリング効果のある石けんなどを使ってケアすることでシミを少しずつ薄くすることは可能ですが、時間もかかり一朝一夕と言うわけにはいかないのですね。

つまりニキビ跡のケアとしては、まずなによりもニキビ跡ができないようにすることが第一なのです。

そのためにはそもそもの原因となる背中ニキビを作らないようにし、また出来てしまった場合には赤く炎症を起こしてしまう前の初期状態のときにしっかりと治しておく必要があるのです。

↓↓↓ニキビケア商品の人気ランキングはこちら!↓↓↓

 

2015/12/22 (火) • ニキビケア



Comments are closed.