フェイスパウダーおすすめどれ?【正しい選び方と人気商品】

メイクアップの最後に使われる事が多いフェイスパウダーは、化粧崩れ防止や皮脂吸着作用によってキメ細かい美肌へと仕上げてくれるコスメです。

ですが、使い方が間違っていたり合わないコスメを使っていると、かえって化粧崩れをしてしまう場合があるので正しい知識が必要です。ファンデや下地との相性も考えながら、自分に合ったものを選びたいものですね。

そこで、当サイトではフェイスパウダーの正しい使い方から選び方、口コミで人気の商品をランキング形式でご紹介しています。ぜひそれらを参考にコスメを選んでみてはいかがでしょうか。

フェイスパウダーとは?

foundation4

メイクを一層引き立ててくれる存在なのがフェイスパウダーです。メイクの仕上げとして使われる事が多いですよね。

つまり化粧崩れとなってしまう皮脂などを吸収し、美しい状態をキープできるようにしてくれる優れ物です。

一見、ファンデと同じような意味合いを持っているように感じてしまいますが、全くその特徴や使い方などは異なってきます。

お肌の色を美しく見せるためではなく、お化粧をキレイにキープするためのアイテムですね。

また、フェイスパウダーといってもいろいろな種類があります。一般的に使われているのが粉末タイプではありますが、固形タイプも最近注目が集まっているようです。

smile

では、フェイスパウダーを使ってのメイクと、使わないメイクではどういった違いがあるのでしょうか?

それは自分の肌で実際に試してみるのが一番ですが、やはりせっかくメイクをするのですから、キレイに仕上げた状態をキープしておくに越したことはありませんよね。そんな時にはぜひ、フェイスパウダーを使っていきましょう。

一口にフェイスパウダーと言っても、若干色が付いているものもあれば白っぽい色の物もあります。様々な種類や使い方がありますので、自分に合った商品を見つける為にも様々なものを研究したり使ってみたりするといいですね。

実際に使ってみると違いもわかりますし、素肌に乗った時の感覚もわかります。

ただし、自分の好みや商品の使い方、使いやすさで選ぶと良いですが、素肌に合わない時は使用を中止し、違うものを使ってみるといいですね。

パウダー選ぶ際の注意点

onepoint

フェイスパウダーだけに限った事ではありませんが、フェイスパウダーを選ぶ際はできるだけ見本などがあれば、実際に肌に乗せてみる事が大切です。

なぜなら、いろいろな種類がありそれぞれに色合いも顔に乗せた時の感じも全く変わってくるからです。

もしも顔に付ける事が難しいのであれば、手の甲などにつけて確認をします。

フィットしているか、またカバー力や顔の白浮きなどがないかどうかをよくチェックすることが大切です。

hand

先程「顔に付ける事ができない場合は手の甲に付けて試してみる」と記載しましたが、なぜ手の甲なのでしょうか。

手の甲は、頬に一番近い色味があると言われているからです。

また、手の甲のしわの感じも顔全体のシワと似ているため、どのようにしてフェイスパウダーが入っていくのかを自分の目で確認することができます。よって、メイクの仕上げとして重要な役割を担っているフェイスパウダーを購入する際は、できるだけ手に取る事を忘れないようにしましょう。

しかしながら、見本の色味などのサンプルしかない場合も少なくありません。こういった場合は、色味を確認しながらどんな機能があるのかしっかりと熟読しましょう。

また、すぐに購入しなくても良い場合はいったん自宅に帰り、インターネットなどで口コミや評判、詳細を調べてみる事をお勧めします。

詳しい内容が分かれば、仮に見本がなかったとしても自分の肌に合うかどうか、またフィット感などもある程度把握することができますからね。

フェイスパウダーの販売価格とは?

makeup

フェイスパウダーと一言で言っても、各メーカーで数種類販売されていることもありますし、カラーもいろいろなものがあります。

また、フェイスパウダーの価格もそれぞれに異なってきていますよね。

1万円以上する高額なフェイスパウダーもあれば、数千円で済むタイプの比較的手に取りやすいフェイスパウダーもあります。

となると、何となく商品の値段が高い方が機能も充実していて、お肌に合いそうな気がする方も多いのではないでしょうか。

確かに、高い商品は良いものが多いのも事実です。しかしながら、お肌に合うかといえばそうではありませんね。

「高かろう良かろう」「安かろう悪かろう」ではなく、商品の価格に限らず自分の肌に合いメイクがしっかりとキレイに保たれていれば、仮に値段が安いフェイスパウダーでも良いわけです。

自分のお財布の余裕と比較しながら、無理のない範囲で購入できるものを使っていくに越したことはありません。メイクの仕上げとして欠かせないフェイスパウダーですから、使い続けることに意味があります。

どんなフェイスパウダーでもお肌にフィットして良いと思うものもあればそうではないものもあります。本来なら、いろいろな種類やメーカーのフェイスパウダーを手に取って実際に試してみるのが一番なのですが、現実にはそうはいかない事も多いですよね。

ですから、気になっている商品の評判や詳細をしっかりと調べながら、吟味して購入していくことが何よりも大切です。

メイクは女性の特権ですよね。無理がなく楽しみながらメイクができるのがベストです。

2015/12/23 (水) • メイクアップ



Comments are closed.