10代ニキビの治し方(男女別)【食生活・生活習慣改善】

10代にできるニキビの原因はホルモンバランスの乱れですが、ホルモンのバランスは男女で若干異なっており、そのためニキビのケア方法も男女で少し変わってきます。

このページでは、女子・男子それぞれに合ったニキビケア方法や食事・生活の改善を説明していきます。

↓↓↓10代ニキビケア商品の人気ランキングはこちら!↓↓↓

女子の思春期ニキビはどう治す?

schoolgirl

ホルモン分泌が活発になる思春期には、男性も女性も10代ニキビができやすくなってしまいます。

しかし、男性ホルモンの分泌によってニキビが出来るという事は理解できても、なぜ女性ホルモンの分泌が活発になる10代女子でもニキビが出来やすくなってしまうのか、理解に苦しむ人は多いのではないでしょうか。

女性ホルモンの種類とニキビ

女性ホルモンには、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2種類があります。

生理の周期に合わせて卵胞ホルモンが多く分泌される時期と、黄体ホルモンがたくさん分泌される時期があります。

10代女性の場合には、生理が始まる前にできるニキビは生活習慣や食生活などが原因という事が多いようですが、生理が始まると生理の周期に合わせてニキビができやすい時期と、できにくい時期を定期的に経験する人が多くなってくるようです。

その女性ホルモンのうち、10代ニキビと大きな関係があるのは黄体ホルモンです。黄体ホルモンは妊娠と大きな関係があるホルモンで、子宮内膜を柔軟にする役割をしています。

ただし、黄体ホルモンは男性ホルモンととてもよく似た働きをしているため、黄体ホルモンの分泌が活発になる生理前2週間には、女性でもニキビが出来やすくなってしまうというデメリットがあります。

ちなみに、卵胞ホルモンは女性らしい体型を作る役割をしているホルモンで、胸の成長や体に脂肪がつきやすくなったりするのは、この卵胞ホルモンの働きによるものです。

そのため10代女子のニキビケアは、ニキビができやすい時には睡眠時間を多く取ったり食生活を気をつけたりして、ニキビができにくい環境を作る方法が効果的なようです。

男子の思春期ニキビはどう治す?

students

人間は男女どちらでも、男性ホルモンと女性ホルモンを兼ね備えています。

どちらのホルモンをどのぐらい持っているのかは個人差があります。

ですが、男性の場合には男性ホルモンと女性ホルモンの割合が7:1程度なので、ホルモン分泌が活発な思春期になるとどうしてもニキビができやすくなってしまいます

10代男子のニキビは、成長に合わせてホルモン分泌が活発になり、皮脂分泌も活発になってしまう事で毛穴がふさがってしまうために起きます。思春期の男性でオイリーな肌の人が多いのは、このホルモン分泌による皮脂分泌が活発になっているためなのです。

そのため、毛穴に詰まった皮脂を取り除いても、ホルモン分泌が活発な10代男子はどんどん皮脂が分泌されてくるので、10代ニキビケアにも根気が必要になります。

しかし、10代男子のニキビはホルモン分泌だけが原因と言うわけでもなく、食生活の乱れやストレス、睡眠不足など生活習慣が原因である事も少なくありません。また、使い慣れない髭剃りで肌にダメージを与えてしまう事などもニキビの原因となります。

よって、10代男子のニキビケアは、改善できる部分を改善していくことでニキビケアをする事が大切なようです。

規則正しい生活をして睡眠時間を最低7時間は確保するような生活をしていれば、ニキビも悪化しにくくスピーディに治癒していきますし、皮脂分泌を過剰にしないアッサリした食生活を心がければ、毛穴のつまりもそれなりに解消されていくようです。

10代のニキビに良い・悪い食生活とは?

whichtoeat

成長に伴って食欲も旺盛になる10代は、揚げ物などこってりとした食事や味付けの濃い食事、またはスナックやスイーツなどの間食も大好きという人が多いようです。

一般家庭の食生活もどんどん欧米化しているため、朝食から夕食まで家庭の食卓に並ぶ料理は高カロリーで高脂質、そして高糖質ということも少なくありません。

しかし、糖質や脂質は、実は10代ニキビにとっては大敵です。

これらの成分は皮脂分泌を活発にしてしまうため、ニキビが出来やすくなってしまいます。

特にコーヒーやチョコレート、炭酸飲料水などカフェインが入っているものは、カフェインによるニキビ発生率がグンとアップするので要注意です。

カフェインの入った食品や、ポテトチップスなどのように高脂質な食品が大好きな10代は、ニキビケアをしていてもどんどんニキビが再発してくる事も多いので気をつけるようにしましょう。

そこで、ニキビケアにおすすめの食生活はアッサリした和食系の食事です。

ご両親が食事の準備をしてくれている場合には、ニキビの事を相談してアッサリ系の食事を積極的に作ってもらえるようにお願いするのも良いでしょう。

アッサリ系の食事はニキビ予防やニキビ治療に効果的なだけでなく、生活習慣病の予防や治療にも大きなメリットがあります。

ちなみに、こってりした食事をする場合には食べる量を少し加減するのも良いでしょう。

お腹が減って間食する場合にも、ニキビの原因になる高脂質・高糖質の食品はやめて、ビタミンやミネラルを豊富に含んでいるものに変えましょう。

コーラではなくお茶、チョコレートではなく野菜スティックなどにするだけで、10代ニキビのケアにつながりますよ。

ニキビに有効な生活習慣の改善法って?

bathtime2

10代ニキビケアの理想的な方法は、生活習慣を改善して治療をする方法です。

思春期の子供は男女を問わずホルモン分泌が活発なので、生活習慣を改善しても完全に10代ニキビを消す事はできない場合もあります。

しかし、生活習慣がニキビに与えている影響はとても大きいものです。

そのため、生活習慣を少し工夫して改善するだけでニキビが減ったり、できても悪化せずに治療できるレベルに沈静化できることも多いようです。

生活習慣の中でも大切なのは、睡眠時間です。

最近の10代は受験勉強やテレビやパソコンなどで、慢性的な寝不足になっている子供も少なくありません。これを、毎日最低でも7時間はぐっすりと睡眠するように改善するだけでも、ニキビには驚くほどプラスの効果を実感できるようになります。

人間は寝ている時間に成長ホルモンが分泌されたり、新陳代謝が行なわれます。寝ている間は体と脳のメンテナンスタイムです。

成長ホルモンが分泌されることで身長が伸びたり胸が大きくなったりしますし、肌の新陳代謝が行なわれることでニキビの炎症が治まったり、ニキビが出来にくい健康な肌環境に近づける事が出来るんです。

exercise

また、適度な運動をして汗と一緒に体内の毒素を排出することも、ニキビケアとしては有効です。毒素が体内にたまるとニキビが出来やすくなりますから、こまめに水分補給をしながら尿と一緒に毒素を排出したり、運動をして汗と一緒に毒素を排出したりと工夫しましょう。

それから、朝と夜はきちんとぬるま湯で泡洗顔をし、汗をかいたり顔がオイリーで気持ち悪い時には、ぬるま湯でサッと洗顔するような習慣をつける事もおすすめです。

↓↓↓10代ニキビケア商品の人気ランキングはこちら!↓↓↓

2016/1/6 (水) • ニキビケア



Comments are closed.