大人ニキビ化粧品おすすめは?【正しい洗顔とケア方法】

青春のシンボルと言われるニキビは、成人しても大人ニキビとなって現れる厄介なものです。ですが、思春期の頃とは異なる原因によって発生しているので、原因に合わせたニキビケアが必要になってきます。そこで、当サイトでは間違いやすい大人ニキビの正しいケア方法について詳しく解説していきます!

↓↓↓ニキビケア商品の人気ランキングはこちら!↓↓↓

大人ニキビの原因とは?

smile

成長盛りの思春期には、ホルモン分泌が活発になる事で吹き出物が出来やすくなります。

ですが、思春期の頃には新陳代謝も活発なので、正しい大人ニキビケアをしていればできた吹き出物も跡を作らずにスピーディになくなってくれるのが特徴です。

ホルモン分泌が活発なことで次から次に吹き出物は出来やすくなってしまいますが、原因がはっきり分かっている思春期にきびの場合には、治療方法も見つけやすいものです。

しかし、ホルモンバランスも安定しているはずの年齢になってから発生する大人ニキビは、思春期にきびが出来なかったような肌質の人でも容赦なく出てしまうので注意が必要です。

そんな大人にきびの原因は、主に食生活や生活習慣が不規則で乱れるために皮脂分泌が活発になる事が原因です。

また、ストレスなど精神的な事が影響して皮脂分泌が活発になる事も多いですし、単純な睡眠不足でも皮脂分泌が過剰になってしまうために、それが毛穴を詰まらせることで出来てしまう事も少なくありません。

それから、女性の場合には間違ったお手入れ方法や、肌に合わないスキンケアアイテムを使い続けている事が原因の場合もあります。

にきびが出来ているから自分はオイリー肌なんだと思い込んでいる人はたくさんいますが、実際にはオイリー肌ではなく乾燥肌だった、なんていう人も少なくありません。

乾燥肌なのにオイリー肌用のお手入れをしていれば、毛穴は皮膚のバリア機能を強化しようとして皮脂分泌が過剰になってしまうので、それが原因になってしまう事もあります。

洗顔による大人ニキビケアとは?

facewash

スキンケアの基本は洗顔です。

毛穴に皮脂や汗、老廃物などが詰まってしまう事によってニキビが出来てしまうというニキビのメカニズムは、大人ニキビも思春期ニキビも変わりません。

ホルモン分泌がそれほど盛んではない大人ニキビは、毎日の洗顔で毛穴の詰まりを解消してあげるだけですっきりとケアすることも可能です。

そこで、大人ニキビケアのための洗顔で気をつけたい事は、まず一度の洗顔でマックスのニキビケア効果を得ることです。肌の乾燥を防ぐために、洗顔料を使った洗顔は朝と夜の2回のみに限定する事が大切ですね。

1日2回の洗顔で確実に毛穴の汚れを洗い落とすためには、まず洗顔前に熱い蒸しタオルを顔に当てて毛穴を十分に開いてあげましょう。そして、ぬるま湯で顔をぬらしてあげます。

水温は乾燥肌の人は水温32度ぐらいがおすすめですが、オイリー肌の人は35度ぐらいでもOKです。このとき、水温が上がりすぎると肌に必要な皮脂まで強制的に剥がれてしまい、不足した皮脂を補おうとして皮脂分泌が更に活発になってしまうので気をつけてください。

洗顔料については、洗顔ネットを使ってモコモコに泡立ててから洗顔を始めましょう。泡立てネットを使うことによってスピーディに粒子の細かい泡を作ることができます。弾力性のあるきめ細かい泡を作るのを目標にしましょう。

洗顔は泡洗顔が基本です。指でゴシゴシしても、毛穴の中に洗顔料が入っていくわけではありません。

泡の弾力を利用しながら泡洗顔をすれば、ミクロの粒子になった洗顔料の成分が毛穴の中に入り込み、詰まっている皮脂や汗、毒素や老廃物などをすっきりと洗い落としてくれますよ。

大人ニキビケアの正しい方法とは?

onepoint

大人にきびをケアするためには、まず原因を突き止めてそれを取り除くことが大切です。

大人の場合は、ストレスや生活習慣、食生活などが原因で皮脂分泌が過剰になり、皮脂が毛穴に詰まってしまう事でにきびが発生する場合があります。

また、肌に合わない化粧品によって皮膚が刺激され抵抗力が低くなっている場合や、スキンケアアイテムの影響で皮脂分泌が過剰になり、それが原因となっている場合もあります。

よって、大人ニキビケアは原因さえ取り除けば自然に治癒していく事も多いのですが、原因を取り除かない限りはなかなか治癒しないのも特徴です。

そこで、そんな大人ニキビケアの方法にはいくつか種類があります。

肌の外側から大人ニキビケアをする方法

ニキビケア用化粧品は、細かい粒子が毛穴の中にこびりついている皮脂や汚れなどを確実に洗い落としてくれるだけでなく、肌表面や毛穴の中を殺菌してアクネ菌が繁殖しにくい環境を作り出すことが出来ます。

生活習慣や食生活を見直して改善する方法

皮脂分泌を過剰にしないことが大人にきびを作らない最善策です。睡眠時間は毎日きちんと確保するとか、糖質や脂質をできるだけ避けてヘルシーな食事を心がけるなど、毎日の生活習慣を改善するだけでもグンと出来にくくなります。

ストレスを解消する方法

ストレスは万病の元です。職場の人間関係などでストレスを感じない人はいないと言われるほどストレスは一般的な症状ですが、ストレスは蓄積せずに解消していくことが大切です。

大人ニキビケアの方法は、体内から分泌されるにきびの原因でもある皮脂を過剰に分泌させないための工夫をしつつ、毛穴を皮脂で詰まらせないようなお手入れを行なうことが必要です。

化粧品による大人ニキビケアとは?

lotion

間違ったお手入れが原因で大人にきびが出来ている人は意外と多いようです。

間違ったお手入れとは、肌に合わないスキンケアアイテムを使い続けて肌荒れを起こしていたり、皮膚に負担をかける方法でお手入れをしているために、素肌が刺激を受けて肌荒れを起こしてしまうお手入れの事です。

よって、間違った大人ニキビケアが原因の場合は、お手入れ方法を見直すだけで大きく症状を改善する事ができます。

生活習慣や食生活の乱れなどが原因で出来ている場合でも、ニキビケア用化粧品を使用して治療をする事ができます。

ニキビケア用の化粧品には、洗顔料、化粧水、保湿液とラインで使用することが出来るブランドが圧倒的に多いようです。

そのうち洗顔料は、他の洗顔料と比べると毛穴を詰まらせてにきびを作る直接的な原因でもある皮脂や汗、老廃物など毛穴の詰まりを細かい粒子で根こそぎ洗い落とす事が出来るものが多く、毛穴を詰まらせにくいオイル成分はできるだけカットされているものが多いようですね。

また、化粧水や保湿液などは、原因であるアクネ菌を殺菌して素肌を弱酸性にキープする事ができるようです。

にきびが出来にくい肌環境を作るために必要な抗酸化成分、炎症を抑える抗炎症成分、そして皮脂分泌を抑える作用にもつながる保湿・保水成分が配合されてもいるので、使っていくうちににきびが出来にくく強い肌質を作ることが出来ます。

ニキビケア用化粧品でも、保湿や美白作用が期待できるのも嬉しいですね。

クレンジング剤による大人ニキビケアとは?

relax

「ダブル洗顔は肌に大きなダメージを与えるからNG」とよく効きますが、それは間違いです。

肌に大きなダメージを与えているのはダブル洗顔ではなく、洗顔料の選び方や使い方が間違っているからです。

メイクをしていない人はダブル洗顔する必要はありませんが、メイクをしている人はメイクを毛穴に詰まらせないためにもクレンジングは必ず使うようにしましょう。

大人ニキビケアにおすすめのクレンジング剤は、できるだけゴシゴシしなくてもスッとメイクが落とせるタイプです。ジェルタイプはメイクとなじむのに時間が掛かってしまいますし、意外とゴシゴシしやすいので、大人ニキビケアにはおすすめではありません。

毛穴の中にも入り込んでメイクや皮脂を溶かしてクレンジングできる、オイルクレンジングがおすすめです。

ニキビとオイルは相性が悪そうな気もしますが、最近のオイルクレンジングはオイリーな成分も控えめになっていて、ベタベタせずにすっきりと洗いあがるタイプのものが主流になっています。また、クレンジングの後にはすぐに洗顔料で洗顔するので、洗い上がりはあまり気にする必要はないと思います。

クレンジング剤を使う時には、できるだけ指先に力を入れないように軽くマッサージしながら、スピーディにメイクとオイルをなじませましょう。オイルクレンジングなら数秒でファンデーションが浮き上がってくるはずです。

大人ニキビケアのためには、その状態で30秒ほど放置しましょう。毛穴の中に詰まっているメイクや皮脂などの汚れも、オイル成分と確実になじませて溶かし出してしまいましょう。

ボディの大人ニキビケアとは?

back

大人ニキビは顔だけに発生するものではありません。

皮脂分泌が過剰になるのは顔だけではなく、皮脂腺が通っている背中や頭皮、胸など、体の中心線に沿った部分全てです。

そのため、顔に大人ニキビが出来るのと同時に、背中や胸の辺りにも大人ニキビが出来てしまう事は少なくありません。

他人からも自分でも見えにくいボディの大人ニキビは、ニキビが悪化しても気づきにくいですし、洋服で覆われている部分は通気性も悪く蒸れやすく、ニキビ跡になりやすいという特徴もあります。

顔の大人ニキビほど気になる部分ではありませんが、ボディの大人ニキビにはボディ用のケアをしてスピーディに治療するようにしてくださいね。

身体のニキビはどうケアする?

ボディの大人ニキビケアで最も簡単な方法は、風呂の中で体を洗う順番を見直すという方法です。

最初に体を洗ってから髪を洗う人の場合は、シャンプーやコンディショナーの成分が背中に残って毛穴を塞ぎ、それが大人ニキビの原因になることも少なくありません。そのため、洗う順番は髪→体の順序にしましょう。

また、シャワーだけよりも湯船につかって毛穴を開いてあげる事も大人ニキビケアにつながります。湯船に入れる人はできるだけ湯船につかって毛穴を開いてから、体を洗って毛穴の中の汚れを出してあげる事も効果的です。

それから、ボディニキビ用のスプレーなどを利用して、肌の表面を弱酸性にキープする事も大きな効果があります。

水着を着る季節に背中や胸にニキビ跡があるのはイヤですから、ボディの大人ニキビもきちんとケアして治療してくださいね。

↓↓↓ニキビケア商品の人気ランキングはこちら!↓↓↓

2016/1/12 (火) • ニキビケア



Tags: ,

Comments are closed.