生理前に豆乳飲むと痩せるってホント?【ダイエット効果とは?】

女性にとって辛い時期にもなる生理前後。

人によっては、月経前症候群(PMS)などもあり、
長期にわたって憂鬱な日々を過ごすことがあるのではないでしょうか?

私もPMS&生理痛がひどいタイプ。。

そんな期間を楽しむために、一つ私からの提案。

生理前に投入を飲むことで生理後のダイエット効果を狙うというもの!

tat0037

By:tat0037

 

生理前に豆乳を飲むダイエットって何?

生理前から生理中にかけて太りやすい傾向にあります。

増えた分を生理後に調整するという方も多いのではないでしょうか。

女性の体はホルモンの影響もあり変動するため、自分の体のサイクルを知り対策を打つ必要がありますよね。

今回のダイエットというのは、生理前に、豆乳を飲むというもの。

期間は一週間。毎日1本の豆乳を飲むのです!

量にして、200mlが目安。

食事制限も運動も必要がないので、簡単に始められますよね。ではなぜ効果があるのでしょうか?

David Photo Studio

By:David Photo Studio

 

生理前に豆乳と飲むと痩せるのはなぜ?

生理前はなぜ太るの?

「生理前は太る」と言われている」原因は、PMSによるものと考えられます。

これは、月経前に卵巣から分泌される黄体ホルモンによって、脳内物質や水分代謝に影響し、体調や精神が不安定になると言われています。

黄体ホルモンの影響で、特に生理前1週間は身体に水分を溜め込むようになるため、体重が増える傾向にあります。

生理が始まると、体内に貯めた水分を身体から出すため、生理後は体重が減る傾向にあります。

 

生理前になぜ豆乳を飲むの?

また、ホルモンの影響で、食欲が増進したりイライラしやすくなるなどのPMSの症状も見られます。

体の傾向として、「食べたくなる」「食べて気分を落ち着かせる」という気持ちになるんですね。

(PMSについて詳しく知りたい方は、コチラ:TERUMO PMSとは?

そんな体の状態を踏まえて注目されたのが、豆乳です!

豆乳(大豆)に含まれているイソフラボンは、その成分上、

PMSや生理中の精神の不安定な状況や過食を抑える効果があります。

また、大豆に含まれる「ビタミン、レシチン、サポニン」は、美肌効果・コレステロールの低下・肥満体質の改善などの効果があります。

そのため、生理前に豆乳を飲むことで、効果的にダイエットが可能という事です。

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

憂鬱になりがちな生理前も、豆乳を1日200ml飲むことで精神的な安定も美容も手に入れましょう!

2014/12/22 (月) • ダイエット



Comments are closed.